未来アクション

審査結果発表

◆第8回 環境絵画コンクール 審査会

【日時】2021年9月21日(火)午後14時~
【場所】日本海テレビ スタジオ
【審査員】
イラストレーター Clara
日本海テレビ代表取締役社長 田口晃也
日本海テレビ常務取締役 亀山安司
日本海テレビ報道制作部副部長 美術担当 川合衣光子



大賞
タイトル 「つれたぞ!2ひき」
福安 由梛(鳥取市・小2)
<作品説明>
お父さんと釣りに行ったときのことを絵にしました。お父さんは、ヒトデ、私は一気にアジが2匹釣れました。今はコロナで釣りにあまり行けないので早くたくさん釣りに行きたいです。鳥取の海が好きです。  

ぶっピィ賞 (優秀賞)
タイトル 「海のオリンピック」
岩崎 夏向(益田市・小5)
<作品説明>
この絵を描いたとき、東京オリンピックが行われていたから、豊かな海で魚たちが元気にオリンピックしているところを想像して描きました。
ぶっピィ賞 (優秀賞)
タイトル 「動物たちの大切な場所」
岡崎 信香(益田市・小6)
<作品説明>
今、自然が減って動物達の居場所が少なくなっているので自然の森林を大切にしたいという気持ちで描きました。豊かな環境を守って人も他の生き物も幸せに生きられるようになると良いと思います。

ぶっピィ賞 (優秀賞) 
タイトル 「わたしの大すきな田んぼ」
米原 花恵(米子市・小3)
<作品説明>

下校の時、田んぼでたくさんの生き物を見つけました。身近に色々な種類の生き物がいるこの町が大好きです。いつまでもこの生態系を守っていけるように、大きくなったら生物学者になりたいです。


イオン賞(協賛社賞)
 タイトル 「ペルセウス流星群を見たよ」
長石 怜奈(倉吉市・小2)
<作品説明>
夏休みに山菜の里に流れ星を見にいきました。たくさんの流れ星が見えました。
願い事が叶うといいなと思いました。


鳥取銀行賞(協賛社賞)
タイトル 「早く食べたいなあ!」
上杉 琥太朗(米子市・小3)
<作品説明>
水の綺麗な所にしか住まない「ヤマメ」、「イワナ」、「ニジマス」、のつかみ取りをしました。三才の弟も何とかつかまえて、嬉しそうでした。焼いて食べたら、おいしかったです。

鳥取トヨペット賞(協賛社賞)
タイトル 「うしとなかよし」
白石 理來(大田市・小1)
<作品説明>
僕は牛が大好きです。餌やりや爪切りなど牛のお世話も大好きです。クラスの皆で牧場に行ったときはとても嬉しかったです。これからも牛のお世話を頑張ります。


展 示】 

<イオングループ 展示>
 *ご覧の会場で受賞作品を中心に巡回展示をいたします。
  展示スペースの関係で受賞作品のみの展示となる場合もあります。

[1] 10/6(水)~10/11(月)
 イオン鳥取北店(鳥取市晩稲348)
 2階西側衣料品売場エスカレーター付近
 展示時間:9:00~23:00


[2] 10/13(水)~10/18(月)
 イオン日吉津店(鳥取県西伯郡日吉津村日吉津1160-1)
 東館2階吹き抜け 子ども服売り場横
 展示時間:9:00~22:00


[3] 10/20(水)~10/25(月)
 イオン松江ショッピングセンター(松江市東朝日町151)
 2階立体駐車場側通路
 展示時間:8:00~22:00


[4] 10/27(水)~11/1(火)
 イオンモール出雲(島根県出雲市渡橋町1066)
 2階スポーツオーソリティ前
 展示時間:10:00~21:00