新ふるさと百景

時代の流れとともに消えようとしている“ふるさとの素顔、自然、生活、文化、伝承行事”などを映像遺産として後世に伝えます。
カレンダー
アーカイブ
  
  
広瀬絣の伝統をつなぐ~安来市広瀬町~
2021-05-02放送
島根県安来市広瀬調に江戸時代から続く織物、広瀬絣。深い藍色の生地に風流で大きな絵柄が魅力の絣です。伝統を次世代へ繋ごうとする職人の様子を紹介します。

「広瀬絣センター」は1985年、島根県安来市広瀬町に設立されました。その中で広瀬絣の技術を学ぶ学校、伝習所があります。次世代に残していくため、島根県の無形文化財保持者の広瀬絣職人、永田佳子さんが指導にあたっています。ジャパンブルーと称される美しい藍色の生地に大きな絵柄が特徴の広瀬絣の魅力とともに、永田さんの思いに迫ります。

ナレーション:定常菜都子(日本海テレビ)