全国のニュース

新型コロナウイルス 感染どう防ぐか

新型コロナウイルスによるとみられる肺炎。17日、中国の武漢で新たに2人目となる死者が出たことが分かった。さらに、タイでは17日、2人目となる感染者が明らかに。武漢からタイに旅行に行っていた74歳の中国人女性だという。 日本でも16日、初めて感染が確認された新型コロナウイルス。どうしたら感染は防げるのか。 ※動画でご覧ください。(news every.「ナゼナニっ?」)

東京2020.01.18 00:05

公立病院の再編・統合 リストを修正

厚生労働省は去年、公立病院の再編・統合を議論するために公表した病院のリストについて、徳島などの病院を除外するなど修正し、再編に向け検討を進めるよう、17日、都道府県に通知した。 病院の再編・統合の検討を進めるため、厚労省は去年9月、診療実績が特に少ないとか、似た機能を持つ医療機関が近くにあるといった全国424の公立病院名を、「再編・統合の必要性を検討すべき対象」として公表した。 その後、病院のデータを精査したところ、データの入力漏れなどのミスが見つかったという。 その結果、東京都の済生会中央病院、徳島県の鳴門病院、熊本市民病院など、1都6県あわせて7か所の病院を「検討対象のリスト」から除外し、新たに約20か所の病院を追加する修正をしたと17日に発表した。現在、最終確認中で、「リスト」に載る病院はおよそ440か所になるという。 厚労省は、都道府県に対して、修正したリストをもとに再編・統合に向けた検討を行うよう要請した。 人数の多い団塊の世代が75歳以上になる2025年頃、医療が必要な人が非常に増え、医療費も増えるとみられる。 国は、医療費や限られた医療人材を効率的に使いながら、慢性病の高齢者の在宅支援など、今後増える需要に合わせた医療体制になるよう2025年までに見直しを行いたいとしている。

東京2020.01.17 23:16

梶山経産相「再稼働進める方針変わりない」

山口県東部の住民3人が愛媛県にある伊方原発3号機の運転差し止めを求めた仮処分の即時抗告審で、広島高裁は17日、運転差し止めの決定をした。これを受け梶山経産相は記者団に対し、原発再稼働を進めていく方針に変わりはないと述べた。 「原子力規制委員会が科学的、技術的に審査をし、世界で最も厳しいレベルの新規制基準に適合すると判断した原子力発電所について、その判断を尊重し再稼働を進めていくということであります」−梶山経産相はこのように述べた上で、今回の判決は他の原発の再稼働には影響しないとの考えを示した。

山口2020.01.17 21:48

「チバニアン」決定に研究チーム「感無量」

地球の歴史のうちの地質時代のひとつを「チバニアン」と命名することが決まったことを受け、研究チームが記者会見を開き、「感無量」などと語った。 茨城大学・岡田誠教授「2年半色々ありまして、なんとかここまでたどりつけて、この日が来ることは想像できなかったが本当に感無量」 国立極地研究所や茨城大学などの研究チームは会見を開き、およそ77万年前から12万9000年前までの時代が「チバニアン」と命名されることが決まったことを受け、喜びを語った。 また、茨城大学の岡田教授は、「地質学は身近な学問であることを示すことができたと思っている」などと若い世代に興味を持ってもらう大きなチャンスだと語った。 一方、「チバニアン」と命名された地層のある千葉県市原市では、市長自らが号外を配るなど市民と喜びを分かち合った。 市原市民「うれしいですね。(家から)割と近いので。過疎地域なので町が元気になってくれればいいなと思います」 市原市は、「チバニアン」の誕生を観光客誘致につなげていきたいとしている。

2020.01.17 21:37

「桜を見る会」公文書巡り内閣府幹部を処分

内閣府は、「桜を見る会」を巡る公文書を不適切に取り扱ったとして、幹部6人を厳重注意の処分とした。 この問題は、「桜を見る会」の2013年から2017年の5年分の招待者名簿が、公文書管理法で義務付けられている行政文書の「管理簿」への記載がされておらず、また廃棄する際に行う同意手続きや、廃棄の記載もなかったもの。 内閣府は17日、田和宏審議官ら、歴代の人事課長5人を厳重注意の処分にしたことを発表した。 また、去年11月に参議院予算委員会の理事会に提出した「桜を見る会」の推薦者名簿の一部で、消す必要のない政府の部局名の記載を消して国会に提出していた問題については、「極めて不適切」とした上で、吉岡秀弥人事課長を厳重注意の処分とした。

東京2020.01.17 21:16

韓国検察当局 チョ・グク被告を再び起訴

韓国の検察当局は17日、政府機関の元幹部の不正もみ消し事件に関連し、前法相のチョ・グク被告を在宅のまま再び起訴した。 17日、ソウル東部地検はチョ・グク被告について職権乱用権利行使妨害の罪で在宅のまま再び起訴した。 検察の発表によるとチョ被告は政府機関の元幹部の不正を確認したにもかかわらず、違法に監察の中断を指示し、監察活動を妨害したという。 2度目の起訴を受け、チョ被告は「法廷で徹底的に争う。もう、1人の市民として自分を防御する」などとコメントしている。 先月末、チョ被告は家族をめぐる一連の不正事件で収賄など12の罪で在宅起訴されている。 また、検察当局は地方選挙への介入疑惑でもチョ被告や政権中枢を追及する姿勢を強めていて、文在寅政権との攻防が続いている。

2020.01.17 21:07

聖マリアンナ医大“性別や浪人で差別”報告

医学部の不正入試問題をめぐり、聖マリアンナ医科大学は17日、第三者委員会による調査報告書を公表した。性別や浪人などを理由に「差別的取り扱いが行われた」と結論づけている。 報告書によると第三者委員会は2015年度から2018年度までの入試の結果を調べた。その結果、すべての年度で現役の学生が高得点で、浪人を重ねるにつれ点数が低くなっていた。 また、男子と女子の間には毎年度、ほぼ同じ点数の差があった。また、「男性調整点」「現浪区分」などと記されポイントが書き込まれた資料も見つかり、このポイントが男子や現役の学生に一律に加点されたのは明白だ、と指摘した。 こうしたことから第三者委員会は性別や浪人などを理由に「一律に差別的取り扱いが行われたと認めざるを得ない」と結論づけた。 こうした扱いは元入試委員長ら4人が行い、理事長や学長らに認識があったとは認められない、としている。 調査結果を受け聖マリアンナ医科大学は、不正について改めて否定した。その一方で「意図的ではないにせよ、属性による評価の差異が生じ、一部受験者に影響を及ぼした可能性があった」との認識を示し、この4つの年度の2次試験の受験者のうち、不合格だった人に受験料を返還することを明らかにした。

東京2020.01.17 19:54

桃田選手 SNSでも退院報告

バドミントンの桃田賢斗選手が自身のSNSを更新し、退院を報告した。 17日午後6時頃に更新されたバドミントン・桃田賢斗選手のインスタグラムに投稿された画像はマレーシアでともに事故に遭った専属トレーナーの森本哲史さんと共に写るツーショット写真。 桃田選手は17日午後2時頃にも、所属会社を通じ、退院について報告していたが、改めて、自身のSNSで退院したことを報告した。 「本日、精密検査を終えて退院することができました。運転手の方のご冥福をお祈りいたします。沢山の応援の言葉本当にありがとうございます。治療への活力になります。またコートに戻り恩返しできるように頑張ります これからも応援のほどよろしくお願い致します!!」とコメントしている。

東京2020.01.17 19:51

KDDI“データ無制限”約2割値下げへ

KDDIはデータ通信量に上限がないプランを2割程度値下げすると発表した。 来月から値下げするのはデータ通信量に上限がない「auデータMAXプランPro」。これまでより2割程度、月額で1500円値下げする。 楽天の通信事業参入や5Gのサービス開始を春に控え、動画やゲームなどでデータの使用量が多い利用者にアピールする狙い。

東京2020.01.17 19:38

松たか子、公開初日に木内みどりさんを偲ぶ

映画「ラストレター」(岩井俊二監督)の初日舞台あいさつが17日、都内の劇場で開催され、キャストの松たか子(42)、広瀬すず(21)、森七菜(18)、福山雅治(50)が駆けつけた。   手紙の行き違いをきっかけに始まった2つの世代の男女の恋愛と、それぞれの心の再生と成長を描くストーリー。 作品のタイトルにちなんで「今年で最後にしたいことは?」と聞かれると、広瀬は「病院に行かない、というのを最後にしたい。普段、熱を出しても病院に行かないんです。熱は汗をかいて寝れば下がる、みたいな。でも、病院には行った方がいいかのかなと…」と回答。 すかさず福山が「おばあちゃんみたい。おばあちゃん、けっこう病院に行かない人が多いじゃないですか、寝たら治るとか」と話を引き取って笑わせた。   福山は、同じ質問に「今年こそは“ラスト・トイレ”で寝ないようにしたい」と答え、その理由を「一日の終わりに一杯飲んで、これで最後にしようと思っているうちに、けっこう飲んじゃって。いよいよ最後の一杯ってなって、これでトイレに行って寝ようと思ったら、トイレで寝ている場合があるんですよ」と説明。 すると今度は広瀬が「私がおばあちゃんじゃなくて、福山さんがおじいちゃん」とツッコミを入れて観客の爆笑をさらった。   「四月物語」(1998年公開)以来の岩井監督作出演となる主演の松は「おととしの夏なので、夢のような撮影期間を経て今日を迎えることができました。個人的には岩井さんと久しぶりに仕事ができて、とてもうれしかったです」と回想。 主人公・裕里(松)の母役を演じた女優の木内みどりさんは、昨年11月に亡くなった。松は「この作品で、魅力的な方にたくさん出会うことができました。木内みどりさんも、もちろんそうです。本当に感謝でいっぱいです」と偲んだ。

東京2020.01.17 19:20

三代目・山下健二郎、壮大な夢を明かす

ダンス&ボーカルグループ「三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE」の山下健二郎が「クールアングラーズアワード2020」に輝き、17日、神奈川・パシフィコ横浜で行われた授賞式に出席した。 釣りを愛し、釣りファン拡大に貢献した著名人に贈られる賞。 同アワード史上初の2年連続受賞となった山下は「初の快挙ということで、本当に光栄な賞ですし、2019年はたくさんの釣りのフィールドに足を運んだので、こういう賞をいただけて光栄です。うれしいです」と喜びを語った。 会場では、19日まで「釣りフェスティバル 2020」を開催中。午前中に、いち早くブース内を見て回ったという山下は「新しい商品を見るのはいいですね。(釣り具を)手に取ってみて、どういう動きするんだ?って想像しながら、ワクワクしていました」と目を輝かせた。 今後、釣りで行ってみたい国はメキシコだという。毎年10月には、メキシコ・ロスカボスでカジキマグロの釣り大会が行われており、世界中の釣り好きが腕を競い合う。 高額な優勝賞金も魅力のようで「いつか(優勝して)日本に4億円を持って帰りたい。4億円をゲットしたら“釣り具メーカー”を作ろうかなと思っています」と夢を膨らませた。

東京2020.01.17 19:15

米軍基地攻撃 脳しんとうで兵士11人搬送

イラクに駐留するアメリカ軍の基地が今月8日、イランによるミサイル攻撃を受けた際、アメリカ軍の兵士11人が脳しんとうの症状で、国外の病院に搬送されていたことがわかった。 アメリカ中央軍の報道官は声明で、今月8日にイラクのアル・アサド空軍基地が、イランによる弾道ミサイル攻撃を受けた際、アメリカ軍兵士11人が脳しんとうの症状を起こし、治療を受けていたことを明らかにした。ミサイルが着弾した際の爆風の影響だとしている。 11人のうち、8人はドイツ、3人はクウェートの病院にそれぞれ搬送されたという。 トランプ大統領は当時、死傷者はおらず、被害は最小限だったと強調して、イランへの軍事的な反撃を見送っていた。

2020.01.17 18:58

電車もないけど「住みたい田舎」1位のワケ

「住みたい田舎」ランキングが発表された。人口10万人未満の部門で1位に選ばれたのは、大分県の豊後高田市。豊後高田市は、8年連続ベスト3に入っている。都会からの移住も相次ぐという、その魅力とは?     ◇ 大分県豊後高田市が今、注目を浴びている。都心部から移住を希望し、空き家を見学しに来る人が絶えない。地方の過疎化が続く中、4年連続で、およそ300人という高水準の移住が続いている。 実は、月刊誌「田舎暮らしの本」が発表した「住みたい田舎ランキング」の人口10万人未満の自治体の中で1位を獲得。しかも2年連続だという。 しかし、市内を取材すると…吉野家やスターバックスなど大手飲食店は軒並み、未進出。豊後高田市には、電車も通っておらず見かけるのは自然や昭和レトロなまちの光景ばかり。人々はどこに魅力を感じて移住するのだろうか? 東京から移住して5年の、嶋さん一家を訪ねた。嶋さんの家の敷地は全体で“1万平米ぐらい”だという。庭は野球場のグラウンドに匹敵する広さ。小学生の娘らはかけっこや手づくりのブランコで遊ぶのが日課。また、学校給食は中学校まで無料だという。 嶋さん「どんだけ叫んで騒いでも周りから苦情もこないので、のびのびとしている」 また、およそ20畳以上の玄関にはスズメの巣の跡があり、嶋さんはこの昔の名残がお気に入りだという。 購入金額は、築100年以上の古民家と1万平米の土地合わせて2000万円。現在、豊後高田市は、こうした古民家を76軒紹介中。例えば、築35年5DKの住宅は、家賃3〜4万円。 豊後高田市 地域活力創造課 大塚佳代係長「リフォームに関しては半分で上限40万円、荷物の片付けに関しては10万円まで補助」 また、豊後高田市民になると、こんな特典が——。 ながまつ内科・小児科クリニック 永松秀康院長「18歳高校生まで、通院・入院全て無料化になっています」 高校卒業までは医療費が無料なのだ。豊後高田市は、今後も、子育て環境をより充実させ、移住の促進を図る。

大分2020.01.17 18:50

「内定辞退セット」就活生に人気 そのワケ

「内定辞退セット」という商品が、就職活動中の学生の間で注目されている。初版は1か月足らずで完売したという。なぜ、それほどの人気を集めているのか、背景には、今の時代ならではの“事情”があった。     ◇ 今、就活生に大人気なのが「内定辞退セット」。内定辞退の手紙が簡単に書けるセットが入っていて、先月下旬に発売したところ、初版5000部が売り切れたという。 このニュースにネット上では…「内定辞退セットってなんやねん」「私の時代は内定とるのに必死だったのに」「欲しかった。電話で断るの辛かった」などの声が。なぜ内定辞退セットが売れるのか——。 内定辞退セットを開発したのは日本法令という法律関係の書籍などを扱う会社。きっかけは何だったのだろうか? 日本法令開発部・飯田義久部長「(学生が)ラインとかSNSを使って内定辞退の連絡をしてトラブルになっているという(話を聞いた)」「こういうものを使えば(トラブルを)解消できるのかなと」 セットの中には封筒と便せん。さらには内定辞退を伝える例文が書かれた下敷きが入っている。この下敷きを使うと、うっすらと字が透けて見える。あとは例文をなぞるだけで内定辞退の手紙が完成する。 日本法令開発部・飯田義久部長「内定を辞退するのは、学生からしたらすごく気持ちが怖くなったりすることが多いと思うので、何か役にたてば」 このセットが売れる背景にあるのが、学生側の“売り手市場”。今年度は複数企業から内定をもらう学生も多く、6割以上が内定辞退を経験。多くの就活生にとって内定辞退が“当たり前”になっている。     ◇ 一方、こうした売り手市場を背景に“ある問題”も…。オワハラとは“就活終われハラスメント”のこと。人材を確保したい企業側が、就活生に他の企業への就職活動を終わらせるように強要すること。 オワハラを受けた・大学4年生「他の会社の選考を断っていただかないと内定を取り消さなきゃいけないです、みたいなことは言われたことあります」 友達がオワハラを受けた・大学4年生「ここの内定を出すなら今この場で全部電話かけてくれ、って言われた子がいて」 もちろん、内定を辞退すること自体は就活生に与えられた権利。ただ、企業側にとっては学生の採用に長い時間とコストをかけていて、簡単には受け入れ難いのも事実。 そうした中、JTBメディアリテーリングでは学生とのコミュニケーションをより深めるための取り組みをしている。 JTBメディアリテーリング総務課人事担当・小林美咲さん「今年からはスマートフォン1つあれば、いつでもどこでも説明会に参加できるということで、ウェブ上での説明会を実施しました」 内定者には不安払拭の機会を作っているという。 それでも内定を辞退せざるを得ないとき、学生と企業、双方にしこりを残さないようにするには…。 就活市場に詳しい DISCOキャリタスリサーチ・武井房子上席研究員「(企業側は)できるだけ早めに連絡をしてもらいたいのが本音だと思うので、(学生は)悩みすぎないで早めに伝えて」「しっかりと内定を出してくれたお礼のような誠意をもって伝えるといいのかなと」 社会人の第一歩という意識が大事だという。

東京2020.01.17 18:45

米軍機データ漏えい 元幹部自衛官の男逮捕

米軍機のデータを漏えいしたとして、元幹部自衛官の男が逮捕された。 警視庁公安部によると元航空自衛隊1佐の菅野聡容疑者は2013年、アメリカから提供を受けた特別防衛秘密である早期警戒機の性能などのデータを国内の航空機関連商社の社員らに漏えいした疑いがもたれている。 データは商社からアメリカの航空機メーカーへわたり、メーカーがアメリカ政府に通報して発覚した。調べに対し、菅野容疑者は容疑を否認しているという。 河野防衛相は17日午後、「日米間の信頼関係をゆるがしかねず、大変遺憾だ。捜査に協力するとともに再発防止に努めたい」と述べた。

東京2020.01.17 18:18

桃田選手が退院「身体面に異常なし」と診断

15日に帰国し、入院していた桃田賢斗選手が17日に退院し、事故後、初となるコメントも発表された。 「応援いただいているファンのみなさま、マレーシア政府や日本バドミントン協会をはじめとした関係者のみなさま、この度はご心配をおかけしましたが、幸いにも日本帰国後の精密検査でも異常が見当たらず本日退院することになりました。事故後、多くのご支援をいただき本当にありがとうございました」 所属するNTT東日本を通じ、直筆の名前と共に事故後初めてコメントを発表した桃田選手。15日の帰国後から都内の病院で精密検査を受けていたが、検査の結果「身体面に異常なし」と診断され、17日に退院したことが明かされた。 「当面は静養することになりますが、心身の回復に努め、1日も早く元気なプレーをお見せし、支えてくださっているみなさまに恩返しをしていきたいと考えています。今後とも応援いただけると幸いです」 所属先によると、しばらくは静養にあて、復帰時期などについては未定だという。

東京2020.01.17 17:58

伊方原発3号機 運転差し止めの仮処分決定

山口県東部の住民3人が愛媛県にある伊方原発3号機の運転差し止めを求めた仮処分の即時抗告審で、広島高裁は17日、運転差し止めの決定をした。 四国電力の伊方原発3号機の運転差し止めを求めて、仮処分を申し立てたのは原発から50キロ圏内に住む山口県東部の島の住民3人。 山口地裁岩国支部では、申し立てが却下されたが、即時抗告審では、阿蘇山の巨大噴火のリスクや活断層の位置などをめぐり争われ、広島高裁は17日、四国電力の評価は妥当ではないなどとする住民側の主張を認めて運転差し止めを決定した。 伊方原発3号機は現在、定期検査中で、4月末まで運転は行われないが、その後も、再開できるかどうかは見通せない状況となっている。

山口2020.01.17 17:21

日経平均108円高 米株高など受け

17日の東京株式市場で日経平均株価は値を上げた。終値は前日比108円13銭高の2万4041円26銭。 アメリカと中国が貿易交渉の「第一段階の合意文書」に署名した安心感などからダウ平均株価の終値が史上最高値を更新し、東京株式市場でも朝方から買い注文が先行した。 また外国為替市場で円相場が1ドル=110円台前半と円安に傾いていることや中国のGDPが低水準ながら6%を上回ったことなども相場を支える要因となった。 一方、2万4000円台をつけたことで利益を確定させる売り注文が多かったことや、来週以降に国内の主要企業の決算発表を控えていることもあり、株価の上昇は限定的だった。 東証1部の売買代金は概算で2兆13億円、売買高は概算で10億7935万株。

東京2020.01.17 17:17

河井案里議員の秘書を事情聴取 広島地検

自民党の河井克行前法相と妻の河井案里参議院議員の公職選挙法違反の疑いをめぐり、広島地検は、河井案里議員の秘書へ事情聴取を始めた。 河井案里議員の秘書の男性は17日午前、広島地検に入り、任意で事情を聴かれている。報道陣の問いかけに対し「捜査中のためコメントできない」と答えた。 河井議員の陣営は去年の参議院選挙でウグイス嬢13人に法定の2倍の報酬を支払った疑いがもたれており、秘書は実質的な会計担当者を務めていたという。また、以前は案里議員の夫である克行前法相の秘書をしていた。 広島地検は15日に河井議員夫妻の事務所や秘書の自宅などを捜索した。今後、立件できるかどうか慎重に判断するものとみられる。

広島2020.01.17 17:14

小泉氏“賛否両論受け止め育児時間を確保”

小泉環境相と妻の滝川クリステルさんとの間に、第一子となる男の子が誕生し、小泉環境相は「ほっとした」と心境を語った。 小泉環境相「母子ともに元気なことが何よりですね。とにかくほっとしました。安心しました。そして、立ち会えてよかったです。きょう生まれた日という時点で、今の私に言えることは、おやじのような父親になりたいなと、それは思います」 小泉環境相の妻でフリーアナウンサーの滝川クリステルさんは17日未明に第一子となる男の子を出産した。母子ともに健康だという。 小泉環境相はあわせて2週間の育児休暇を取ると表明しているが、「史上初の閣僚の取得ということで批判はつきものだ。賛否両論を受け止めて公務最優先、危機管理万全で育児時間を確保したい」と述べた。

東京2020.01.17 17:12

父親の遺骨を東京駅トイレに遺棄か 男逮捕

東京駅の男子トイレに父親の遺骨を捨てた疑いで53歳の男が逮捕された。 警視庁によると、逮捕された比志島浩明容疑者は去年11月、東京メトロ丸ノ内線・東京駅の男子トイレの個室に、父親の遺骨を捨てた疑いがもたれている。 比志島容疑者は両親が離婚して、母親と暮らしていたが、去年9月に父親が亡くなり、都内の区役所が遺体を引き取っていた。 その後、比志島容疑者が遺骨を引き取りに区役所に現れ、その帰宅途中に、駅のトイレに捨てたという。 調べに対して比志島容疑者は容疑を認め、「遺骨を持ち帰ることを母親に反対された。埋葬費用もかかり、手続きを考えると遺骨の処理が面倒になり、どこかに捨てようと思った」と話しているという。

東京2020.01.17 16:54

シティ・プロモーション 広報でファン作る

世の中で議論を呼んでいる話題について、ゲストに意見をうかがう「opinions」。今回のテーマは「シティ・プロモーションの課題」。埼玉県三芳町秘書広報室主査の佐久間智之氏に話を聞いた。 シティ・プロモーションとは、「認知度の向上」や「移住・定住人口の獲得」を目的に、自治体が専門の部署などを設けて自らプロモーションを行うことで、近年、多くの自治体が力を入れはじめています。 事業構想研究所が、全国167の自治体に行ったシティ・プロモーションの課題についてのアンケートによると、「プロモーションの予算が、効果を出しているか?」という問いに対しては、「大幅に改善の余地がある」が27%、「少し改善の余地がある」が56%とあわせて8割以上の自治体が、予算について改善の余地があると回答しています。 また、「プロモーション活動を行うにあたっての課題」については回答の多い順に「財源不足」、「担当者のスキル不足」、「担当者の人手不足」、「他部局との連携不足」といった回答となっています。 この話題について佐久間さんのご意見をうかがいます。 ——まずはフリップをお願いします。 「広報でファンを増やす」と書きました。 自治体広報紙というのは必ずご自宅に届く、絶対届くものなので、それをプロモーションとして生かせるだろうと。魅力のある広報誌を作ることで、町のファンを増やすきっかけになるのではないかと思い、こちらのキーワードを書きました。 ——広報誌を通じてということですが、具体的にどんな改善を行っていきましたか。 以前の『広報みよし』はよくある自治体広報誌みたいなもので、今の広報誌がどういう形かというと、先ほどもお見せしましたが、全然違うと思います。具体的にいうと写真を工夫したり、僕自身のスキルを上げるためにいろいろと努力をしました。 ——どんなことをされましたか。 別にデザイナーのキャリアも何もないですが、独学で広報誌作りをやってきました。全国の広報を取り寄せて勉強する、あとは妻が読んでいるファッション誌から写真を見たり、デザインをみたりと、分析をしてここまで作り上げることができました。 ——いろんな雑誌を読まれて、センスや見え方も研究されたのですね。 研究をしていってこういった新たな形の広報誌を作ることができました。 ——本当に見た目がスタイリッシュなのですが、コストはその分かかるのではないですか。 それが、以前の広報誌は当時1100万円ぐらいかかっていたのですが、今年度は530万円ぐらいなので、半減しています。 ——どうしてコスト削減ができるのでしょうか。 内製といいまして、写真からデザインからテキストを書く、取材といった作業を全て僕がほぼ1人で今までやっていて、あとの作業もチームとして後輩と一生懸命やって、職員の手作りで作っている。公務員でもここまでできる。手作りでやるから、予算も半減することができました。 ——外注ではなくて自分たちでやることでそこまでコストが削減できたのですね。でもそうなると業務量は増えてしまいそうなのですが…。 実は、印刷屋さんに頼んでいたときはすごくやりとりに時間がかかっていました。今は手作りでソフトを使ってやっているので、原稿が来たときにすぐ見た目で直して、その場でプリントアウトして作業を終えられるので、タイムラグがすごくなくなりました。その分をほかの業務にあてることができるので、実は内製化にした結果、定時で帰ることができています。 ——まわりからの反響もありますか。 住民の方から「よく手に取って読むようになった」とか、全国から取り寄せをしていただいたり、あとは町からの転出者がちょっと減っていっている。また、ふるさと納税が600万円から2億円超えるぐらいまで増えました。これは広報誌が要因かどうかはわからないですが、町のファンが増えている実感があります。 ■佐久間智之氏プロフィル 埼玉県三芳町秘書広報室主査。プロを目指したバンド活動に見切りをつけ、24歳で埼玉県三芳町の職員に。ある日、読まずにゴミ箱に捨てられた町の広報誌に衝撃を受け、広報誌の担当を志願。「広報誌は、町の名刺」、ダサいのはいやだと、デザイン、写真など自ら独学で習得し、広報誌をリニューアル。おしゃれでスタイリッシュなデザインで2015年には全国広報コンクールで内閣総理大臣賞を受賞。去年は、『地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員アワード2019』にも選出。現在は、民間企業に出向するかたわら、講演や執筆活動も行う。「広報はラブレター。想いを届けて、まちに恋してもらうもの」。 【the SOCIAL opinionsより】

東京2020.01.17 16:45

だれでも読みやすい文字を UDフォント

ゲストいち押しのソーシャルグッドなヒトやモノを紹介していただく「recommend」。埼玉県三芳町秘書広報室主査の佐久間智之氏、一押しは「UD(ユニバーサルデザイン)フォント」。 ——UDフォントとは一体、何でしょうか。 とにかく読みやすい書体になっていて、例えばディスレクシアといわれる読み書きが苦手なお子さんでもすっきり読めるようになっていたり、すごく切り込みが大きくて濁点がわかりやすいなど、社会的にすごく配慮された書体です。 うちの「広報みよし」も実は、昔は普通の書体でしたが、僕が関わって2年目からUDフォントに変えました。すると、それまでの文字が小さいという苦情は一切なくなり、劇的に住民の方に配慮をすることができました。 ——確かに従来のフォントと見比べてみても、同じ大きさなのにこんなに見え方が変わるのですね。 これを使えば、社会的にもすごく配慮したデザインができると思うので、これがどんどん日本中に広まっていけばいいなと思っています。 ——そうですよね。でも変えましたよと言わずに、さりげなくフォントを変える三芳町のやさしさみたいなものを感じます。 はい。それが町の魅力の一つに僕はなっているのかなと思うので、しっかりきめ細やかな配慮というのが、行政がすごく求められているのではないかなと思っております。 ——確かにもっともっとこういった細やかな配慮とか優しさとかが広まっていけばいいなと思いますね。 毎日目にするものでもあるので、こういうものにしっかり配慮するというのが我々の役割なのかなと思っております。 ■佐久間智之氏プロフィル 埼玉県三芳町秘書広報室主査。プロを目指したバンド活動に見切りをつけ、24歳で埼玉県三芳町の職員に。ある日、読まずにゴミ箱に捨てられた町の広報誌に衝撃を受け、広報誌の担当を志願。「広報誌は、町の名刺」、ダサいのはいやだと、デザイン、写真など自ら独学で習得し、広報誌をリニューアル。おしゃれでスタイリッシュなデザインで2015年には全国広報コンクールで内閣総理大臣賞を受賞。去年は、『地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員アワード2019』にも選出。現在は、民間企業に出向するかたわら、講演や執筆活動も行う。「広報はラブレター。想いを届けて、まちに恋してもらうもの」。 【the SOCIAL recommendより】

東京2020.01.17 16:42

中国人口、初の14億人突破 少子高齢化も

中国の人口が初めて14億人を超えたことが明らかになった。一方で、少子高齢化も急速に進んでいる。 中国国家統計局は17日、去年の総人口が前の年から467万人増えて14億5万人になったと発表した。14億人を超えるのは初めて。 中国は4年前、「一人っ子」政策を廃止したが、経済成長に伴う教育費の高騰などにより、出生率の減少傾向は止まらず、去年生まれた子供の数は前の年より58万人少ない1465万人になった。3年連続の減少となる。 また、60歳以上の人口は2億5388万人と総人口の2割近くにのぼり、少子高齢化が進んでいることが浮き彫りとなっている。

2020.01.17 16:39

子供の死因、全て検証へ 虐待など再発防止

子供が虐待や事故などにより死亡することを防ぐため、厚生労働省は、再来年度から全ての子供の死因を検証する方針を決めた。 厚生労働省は18歳未満の子供の死亡の原因を原則として全て収集し、児童相談所や医療機関、警察など幅広い専門家が連携して多角的に検証する仕組みを再来年度から全国で実施する方針を決めた。 死亡した子供のカルテや家族の背景に関する資料などを提出してもらい、委員会が分析する。 個人や関係機関の責任を追及するためではなく、虐待や事故などの再発防止に役立てるとしている。今年4月から5つ程度の都道府県でモデル事業を始める予定。

東京2020.01.17 16:38

上野樹里、野菜充足度は「ほぼ合格点」

女優の上野樹里(33)が17日、都内で行われた野菜ジュースブランド「野菜生活100」の新CM発表会に出席した。   働くママが野菜嫌いの娘に「野菜生活」を飲ませて“ちゃっかり”野菜の栄養を摂取させようとする様をほのぼのと描いた新CM「ちゃっかり野菜LOVE。」編の放映が、20日からスタート。 上野自身も普段から野菜をとることを心がけているそうで、「主婦になってからはけっこうサラダを作ったりとか、鍋に入れて(野菜を)食べたりします。ドラマの撮影が始まると、野菜ジュースとかトマトジュースを自販機とかコンビニで買ったりしています」と話した。   ロケで地方に行った際は、野菜ジュースを積極的に活用。 「地方のホテルで近くにコンビニしかないところでは、必ず水と野菜ジュースとヨーグルトを買って、ホテルの小さな冷蔵庫に入れておきます」と明かした。   上野は、野菜摂取の充足度を測定することができる機器「ベジチェック」も体験。同機器は、LEDを搭載したセンサーに手のひらを当て、皮膚のカロテノイド量を測定することで、野菜摂取の充足度(120段階)と1日当たりの野菜摂取量の推定値(グラム)を表示するもの。 測定結果は12点満点で6.3点。理想は8点で、平均が5.5点であることから、6.3点も「ほぼ合格点」とされると、上野は喜びつつも「もっと(野菜を)とってもいいんだと思いました」と気を引き締めた。

東京2020.01.17 16:37

新型肺炎 武漢感染“7割”海鮮市場に滞在

中国内陸部の武漢で発生した新型コロナウイルスによるとみられる肺炎で、地元当局は新たに69歳の男性が死亡したと発表した。死者は2人目になる。 中国湖北省武漢市で相次いでいる新型コロナウイルスによるとみられる肺炎で衛生当局は、16日夜、69歳の男性が新たに死亡したと発表した。 発表によると、死亡した男性は去年12月31日に発症し、今月4日に病状が悪化して入院したが、15日未明に死亡したという。新型コロナウイルスによるとみられる死者は2人目となる。 一方、香港メディアは、武漢で感染が確認された41人のうち7割は、ウイルスとの関連を指摘されている海鮮市場で働くなど長時間滞在していたと報じている。 ただ、夫婦の患者で海鮮市場に行ったことがない妻が感染したケースもあり、「人から人」への感染が疑われている。

2020.01.17 15:48

“新型コロナ”タイ訪問の中国人女性感染

タイの保健省は17日、観光でタイを訪れた中国人女性が新型のコロナウイルスに感染していたと発表した。タイで感染が確認されたのは2人目。 感染していたのは、13日に観光でタイを訪れていた74歳の中国人女性。タイ保健省によると、女性は中国の湖北省武漢市発の飛行機でバンコクの空港に到着した際、高熱があったため隔離され検査を受けていた。 現在、女性は快方に向かっていて、医師の許可が出次第、退院できる見通し。女性は患者が多く出た武漢市の海鮮市場には行っていないと話しているという。 また、女性と同じ飛行機で近くに座っていた乗客や乗員の合わせて20人は検査の結果、陰性だった。 タイで感染が確認されるのはこれで2人目。

2020.01.17 15:35

「障害者は『生産性ない』と」〜元交際相手

神奈川県相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者19人を殺害した罪などに問われた元職員の男の裁判で、男の元交際相手の女性が事件の7か月ほど前から重度の障害者は「生産性がない」などと話すようになった、と証言した。 相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」の元職員・植松聖被告は2016年7月、入所者19人を殺害し、26人に重軽傷を負わせるなどした罪に問われている。 植松被告の元交際相手の女性は証人尋問で、植松被告が事件の2年前にはやまゆり園の入所者のことを「かわいい」と話していたのに、事件の7か月ほど前から重度の障害者は「生産性がない」などと差別する発言を始めたと語った。 また、事件の4か月前には「自分がやる」「革命を起こす」などと事件を示唆する発言を繰り返し、やまゆり園の防犯カメラの位置を気にしていたと証言した。

神奈川2020.01.17 15:31

25年度赤字額3.6兆円に 政府試算

内閣府は今後の財政について試算をまとめた。2025年度の赤字額は1兆円以上増え、3兆6000億円になるという見通しを示している。 政府はプライマリーバランス(=国と地方の基礎的財政収支)の黒字化を2025年度に実現するという目標を掲げている。 内閣府の試算によると、2020年代前半に物価の変動を除いた実質で2%程度という、今より高い経済成長を実現した場合でも2025年度は3兆6000億円程度の赤字となる見通し。 去年7月の試算から赤字は1兆3000億円増え、黒字化の実現は目標より2年遅い2027年度となる。 内閣府は歳出改革で目標達成は可能としているが、改めて財政再建の難しさが浮き彫りとなった形。

東京2020.01.17 15:22

福島・双葉町など3町の避難指示一部解除へ

政府は17日、福島第一原発の事故により全町避難が続く福島県双葉町などの一部地域の避難指示を解除することを決定した。 安倍首相「観光を含めて、多くの方にこの地域を訪れていただきたい。福島の復興を大きく加速するきっかけとしていきたいと思います」 政府は、17日に開かれた原子力災害対策本部の会議で、福島県双葉町、大熊町それに富岡町、それぞれの一部地域の避難指示を解除することを決定した。双葉町は3月4日、大熊町は3月5日、富岡町は3月10日にそれぞれ避難指示が解除される。 福島県に残る、原則立ち入り禁止の帰還困難区域としては初めての解除となる。 また、これにより3月14日にJR常磐線が全線で運転を再開することになった。

東京2020.01.17 15:20

GSでタンクローリー焼ける火事 群馬

群馬県伊勢崎市のガソリンスタンドで小型のタンクローリーが焼ける火事があった。 出火直後に撮影された映像では、小型のタンクローリーから炎と黒煙が上がり、「バン」という爆発音のようなものも聞こえる。 警察や消防によると17日午前11時半ごろ、伊勢崎市のガソリンスタンドの従業員から「タンクローリーが爆発した」と119番通報があった。火は給油機にも燃え移ったが、すぐに消し止められ、けが人はいないという。 小型タンクローリーはこのガソリンスタンドのもので、配達に使っていたという。警察などが出火原因を調べている。

群馬2020.01.17 15:16

「チバニアン」命名正式決定 地質時代名に

地球の歴史のうちおよそ77万年前から13万年前の年代が、千葉時代を意味する「チバニアン」と名付けられることが、17日、正式に決まった。 国際地質科学連合は、地球が誕生してからのおよそ46億年を時代ごとに区切って名前をつけている。千葉県市原市には地球の磁場が逆転した痕跡が残るおよそ77万年前の地層があり、国立極地研究所や茨城大学などの研究チームはおよそ77万年前から13万年前の年代を代表する場所をこの地層とするよう、連合に申請していた。 研究チームによると国際地質科学連合の最終審査が17日に行われ、この年代を「チバニアン」と命名することが正式に決まった。地質時代の名前に日本の地名が使われるのは初めての快挙。

東京2020.01.17 15:14

ノーベル賞・吉野さん、安倍首相を表敬訪問

ノーベル化学賞を受賞した吉野彰さんが脱炭素社会の実現を目指す研究センターのトップに内定し17日、安倍首相を表敬訪問した。 吉野さん「地球環境問題というのは人類共通の課題でございます。不可能を可能にしていくということで、プロジェクトを進めていきたいなと思っています」 政府は、今世紀後半に温室効果ガスの排出量実質ゼロを目指しており、今月末に研究センターが設置される予定。 センター長に内定した吉野さんは「不可能にも思えるテーマだが、それを可能にするのがイノベーションだ」「高い目標があるほど研究者は頑張れる」と意気込みを語った。 これに対し、安倍首相は「脱炭素社会を実現するためには世界の英知を結集しなければならない。吉野先生に引き受けていただき大変心強い」と話した。

東京2020.01.17 14:55

「生きた化石」深海ザメ「ラブカ」捕獲

和歌山県で、「生きた化石」とも呼ばれる深海に生息するサメ「ラブカ」が捕獲された。 体長およそ120センチで、ひだ状のえらを持ち、無数に連なった歯が特徴の深海ザメ「ラブカ」。通常、水深500メートルから1000メートル付近に生息していて、16日に太地町の沖合で、地元の漁師が水深550メートルから釣り上げた。

和歌山2020.01.17 14:24

郵便配達に使用 電動バイク導入へ

日本郵便は17日、都内を中心に電気で走る配達用のバイクの導入を発表した。 17日にお披露目されたのは、ホンダが開発した配達用の電動バイク。東京都内で使われているおよそ8200台の配達バイクのうち、今年3月までに200台を電動に切り替え、来年度末までには都内のおよそ2割が電動バイクになる予定。 日本郵便は、将来的には郵便局をバイクの充電ステーションとして使えるようにする計画。

東京2020.01.17 14:24

警察庁長官に松本氏 警視総監に斉藤氏

東京オリンピック・パラリンピックを控え、日本の治安を担う警察のトップ2人が交代した。 全国の警察を率いる警察庁長官に就任したのは松本光弘氏。松本新長官は17日午前、警察庁に登庁し、事務の引き継ぎを行った。松本新長官は警視庁公安部長や警察庁の警備局長などを歴任し、国際テロ対策に精通している。 一方、首都の治安を担う第96代の警視総監には斉藤実氏が就任した。斉藤新総監は警察庁の警備課長や警視庁警備部長を歴任するなど警備部門の実務経験が豊富で、警視庁の副総監だった去年は一連の退位や即位の関連行事の警備などを指揮してきた。 会見で斉藤新総監は、東京オリンピック・パラリンピックについて「警視庁全部門の総力をあげて臨み、対策に万全を期したい」などと述べた。

東京2020.01.17 14:24

“広報誌は町の名刺” 広報で日本を変える

埼玉県三芳町秘書広報室主査・佐久間智之氏。三芳町の魅力や手がけている広報誌について話を聞いた。 ■佐久間智之氏プロフィル 埼玉県三芳町秘書広報室主査。プロを目指したバンド活動に見切りをつけ、24歳で埼玉県三芳町の職員に。ある日、読まずにゴミ箱に捨てられた町の広報誌に衝撃を受け、広報誌の担当を志願。「広報誌は、町の名刺」、ダサいのはいやだと、デザイン、写真など自ら独学で習得し、広報誌をリニューアル。おしゃれでスタイリッシュなデザインで2015年には全国広報コンクールで内閣総理大臣賞を受賞。去年は、『地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員アワード2019』にも選出。現在は、民間企業に出向するかたわら、講演や執筆活動も行う。「広報はラブレター。想いを届けて、まちに恋してもらうもの」。 【the SOCIAL guestより】

東京2020.01.17 12:58

中国GDP+6.1% 29年ぶり低水準

中国の去年のGDP(=国内総生産)は、前の年と比べた伸び率が6.1%と2年連続で前の年を下回った。29年ぶりの低い水準で、長引く米中貿易摩擦が大きく影響した形。 中国国家統計局が発表した去年のGDP(=国内総生産)は、伸び率が、前の年と比べて0.5ポイント低い6.1%だった。前年を下回るのは2年連続。政府の目標値の範囲内であるものの、29年ぶりの低い水準。 要因には、長引く米中貿易摩擦により企業の設備投資が振るわなかったことや、新車の販売台数が2年連続減少し消費に陰りがみえることなどがあげられる。 ただ、四半期ごとのGDPの伸び率は下げ止まっており、減税など中国政府による景気対策の効果が表れ始めているものとみられる。

2020.01.17 12:22

17歳が深夜勤務…メイドカフェ経営者逮捕

17歳の少女を深夜に接客させたとして、新宿・歌舞伎町のメイドカフェ経営者の男が逮捕された。 警視庁によると、逮捕された平木彰一容疑者は去年7月下旬から11月下旬の4か月間、自分が経営する歌舞伎町のメイドカフェで、18歳未満と知りながら17歳の少女を深夜に接客させた疑いが持たれている。4か月間にこの少女が午後10時以降に勤務したのは30回以上にのぼり、店は去年7月からの半年間で約4500万円の売り上げがあったという。 調べに対し、平木容疑者は「そのような指示はしていない」と容疑を否認しているという。

東京2020.01.17 12:22

新名所 五輪“巨大シンボル”お台場海上に

東京オリンピックまであと半年となるのを前に「大会のシンボル」ともなる巨大な五輪のオブジェが、東京・お台場の海上に設置された。 台船に載せられ、東京湾を移動する巨大な五輪のシンボル。横が32.6メートル、高さは15.3メートルもある。 総費用はおよそ3億円で、横浜市内にある造船所がおよそ5か月かけて製作した。内部にはLED照明が組み込まれ、夜間は白く光る。 このシンボルは17日からオリンピックが終了する8月9日まで設置され、新たな観光名所として、東京大会を盛り上げる。

東京2020.01.17 12:14

前原氏「新法制定し派遣すべき」閉会中審査

20日の通常国会開会を前に、衆議院では自衛隊の中東派遣について閉会中審査が行われている。国民民主党の前原元外相は新たな法律を制定した上で派遣すべきだと指摘した。 国民民主党・前原元外相「自衛官の命を守るために、あるいは職務執行をしっかりやるために、新たな法律をしっかり準備することが大事だと思いますが、いかがですか」 河野防衛相「現時点で、日本関係船舶の防護の実施を直ちにしなければいけない状況にはないというのが、今の政府の認識でございます」 河野防衛相は不測の事態が起きたとしても、限定的な武器使用を認める海上警備行動を発令して対応できるとして、新たな法律について現時点で検討する必要はないとの認識を示した。 また河野防衛相は、「自衛隊が何らかの武力紛争に巻き込まれるような危険があるとは考えていない」と述べた。

東京2020.01.17 12:10

新型肺炎 加藤厚労相“水際対策の徹底を”

中国内陸部の武漢で発生した新型コロナウイルスによるとみられる肺炎で、日本国内で初めて中国籍の男性の感染が確認されたことを受け、加藤厚労相は水際対策を徹底する考えを示した。 感染が確認された神奈川県の中国籍の男性は、滞在先の中国の武漢市で発熱したが、解熱剤を服用していたため日本に入国した際に検疫所でのチェックをすり抜ける形になった。 加藤厚労相は「解熱剤を服用している場合は、申告を徹底してもらいたい」と述べ、水際対策を徹底する考えを示した。 男性は中国滞在中、肺炎を発症した父親と生活していたということだが、日本国内にいる男性の家族への感染は、今のところ、確認されていないという。

東京2020.01.17 12:10

小泉環境相「おやじのような父親に…」

小泉環境相と妻の滝川クリステルさんとの間に、第1子となる男の子が誕生した。小泉環境相は「ほっとした」と心境を語った。 小泉環境相「母子ともに元気なことが何よりですね。とにかくほっとしました。安心しました。そして、立ち会えてよかったです。きょう生まれた日という時点で、今の私に言えることは、おやじのような父親になりたいなと、それは思います」 小泉環境相によると、妻でフリーアナウンサーの滝川クリステルさんは17日未明、第1子となる男の子を出産した。母子ともに健康だという。 小泉環境相は15日、国会や危機管理の対応などに支障を出さず公務最優先とすることを条件に、あわせて2週間、育児休暇を取る方針を表明している。

東京2020.01.17 11:55

震災から25年 記憶や教訓いかに伝えるか

6434人が犠牲となった阪神淡路大震災から17日で25年。兵庫県神戸市の追悼会場から中継。 神戸市中央区にある追悼会場に訪れる人は後を絶たない。ことしは、竹灯籠で「きざむ」という文字が描かれた。25年という時がたつ中で、『震災の記憶を刻む』という思いが込められている。地震が起きた午前5時46分、鎮魂の祈りがささげられた。 娘を亡くした女性(70)「下の娘が圧死で亡くなった。昨日のことのように思い出します」 孫を亡くした女性(84)「4歳半で…その年に幼稚園に行けるのに。短い人生だったというのがね。1年に一回しか会えないねと、ここに来ている」 兵庫・尼崎市で被災(50代)「どんどん風化していくのが実情だと思う。いま震災を知らない子が多いので、どう伝えていくのかが難しいなと思う」 ことしは、被害が甚大だった神戸市長田区の行政による再開発事業がようやく終わる見通し。しかし、人口は震災前のおよそ7割で、かつてのにぎわいは戻らず、地域に適した街づくりだったのか検証が必要。 また、高齢を理由に語り部としての役割を終える人もいる。震災の教訓を次世代にどうつないでいくか、神戸では、模索が続いている。

兵庫2020.01.17 11:51

北村局長が露大統領と会談 首脳会談調整か

ロシアを訪問中の北村滋国家安全保障局長は16日、プーチン大統領を表敬訪問した。次の日露首脳会談をめぐり、調整したものとみられる。 北村国家安全保障局長とプーチン大統領の会談は、モスクワ郊外の大統領公邸で行われた。会談の冒頭、プーチン大統領は、日露関係は徐々に発展していると述べた上で、安倍首相との次の首脳会談の時期や場所について調整したい考えを示した。 プーチン大統領は先月の会見で、停滞する平和条約交渉について、日米の安全保障関係への懸念を表明しながらも、「引き分け」という柔道の表現を使って日本側と協議を続ける意向を示していて、日本政府によると、両国の安全保障政策についても話し合ったという。 去年9月には、北村局長のカウンターパートであるパトルシェフ安全保障会議書記が安倍首相を表敬訪問しており、ロシア側も同様の対応をとった形。

2020.01.17 11:03

構内で女性に体液かける 土浦市の職員逮捕

茨城県土浦市の駅の構内で女性に体液をかけたとして、土浦市の職員の男が逮捕された。 逮捕されたのは、土浦市の議会事務局主査・村瀬潤一容疑者。警察によると、村瀬容疑者は去年6月、JR荒川沖駅のエスカレーターで、追い抜きざまに当時39歳の女性に体液をかけ、女性が着ていたワンピースを損壊した疑いが持たれている。村瀬容疑者と女性に面識はなく、防犯カメラなどの捜査から村瀬容疑者が浮上したという。 調べに対し、村瀬容疑者は容疑を認めているという。土浦市は「事実確認をした上で厳正なる処分について検討してまいります」としている。

茨城2020.01.17 10:51

暴力団事務所にダンプカー突っ込む 足立区

17日朝、東京・足立区で、六代目山口組系の組事務所にダンプカーが突っ込んだ。警視庁は出頭してきた別の暴力団組員の男から事情を聞いている。 警視庁によると、17日午前4時ごろ、足立区一ツ家にある六代目山口組系の組事務所に、砂利を積んだダンプカーが突っ込んだ。事務所の壁が崩れたが、ケガ人はいなかった。直後にダンプカーを運転していたとみられる松葉会系暴力団組員の男が警察署に出頭してきたという。 男は出頭の際、「松葉会の縄張りなのに、堂々と六代目山口組の事務所があるのが許せない」などと話していたということで、警視庁は建造物損壊の疑いで捜査を進めている。

東京2020.01.17 10:44

25年…「震災の記憶を刻む」思い込め祈り

6434人が犠牲となった阪神・淡路大震災から17日で25年。兵庫県神戸市の追悼会場から渡辺容代記者が伝える。 25年の節目ということで、会場には例年以上にたくさんの人が訪れている。震災を知らない子どもたちの姿も多く見られる。竹の灯籠で描かれたのは「きざむ」。「震災の記憶を刻む」という思いが込められている。 地震が起きた午前5時46分、神戸は祈りに包まれた。 娘を亡くした女性(70)「下の娘が圧死で亡くなった。きのうのことのように思い出します」 孫を亡くした女性(84)「4歳半で…その年に幼稚園に行けるのに。短い人生だったというのがね。1年に1回しか会えないねと、ここに来ている」 尼崎市で被災した女性(50代)「どんどん風化していくのが実情だと思う。今、震災を知らない子が多いので、どうやって伝えていくのかが難しいと思う」 去年から、追悼のつどいは東京でも行われるようになった。神戸から運ばれた「希望の灯り」が今年も午後5時からともされる。 震災から四半世紀、多くの災害が日本各地を襲った。6434人の命が失われたあの日の教訓を共有し、世代や地域を超えて、つないでいくことの大切さを改めて感じる。

兵庫2020.01.17 10:35

小泉環境相「ほっとした」第一子男児が誕生

小泉環境相と妻の滝川クリステルさんとの間に、第一子となる男の子が誕生した。小泉環境相は「ほっとした」と心境を語った。 小泉環境相「きょう1月17日深夜になりますけど、無事に元気な男の子が誕生したことを、父親としても心からうれしく、ほっとしています。母子ともに元気なことが何よりですね。とにかくほっとしました。そして、立ち会えてよかったです」 小泉環境相によると、妻でフリーアナウンサーの滝川クリステルさんは17日未明に第一子となる男の子を出産した。母子ともに健康だという。 小泉環境相は15日、国会や危機管理の対応などに支障を出さず公務最優先とすることを条件に、合わせて2週間、育児休暇を取る方針を表明している。

東京2020.01.17 10:22

“新型コロナウイルス”2人目の死者 中国

中国内陸部の武漢で発生した新型コロナウイルスによるとみられる肺炎で、地元当局は新たに69歳の男性が死亡したと発表した。死者は2人目になる。 中国湖北省武漢市で相次いでいる新型コロナウイルスによるとみられる肺炎で、衛生当局は16日夜、69歳の男性が新たに死亡したと発表した。 発表によると、死亡した男性は去年12月31日に発症し、今月4日に病状が悪化して入院したが、深刻な心筋炎などを患っていて、15日未明に死亡したという。新型コロナウイルスによるとみられる死者は先日死亡した61歳の男性に続き2人目となる。 当局によると、15日までに41人の感染が確認されていて、5人が重症となっている一方、新たな感染者は見つかっておらず、12人がすでに回復して退院したとしている。

2020.01.17 09:47

きょうの株価・為替予想レンジと注目業種

17日の日経平均株価は、前営業日比170円32銭高の2万4103円45銭で寄りついた。 17日の予想レンジは、日経平均株価は2万3900円〜2万4100円、為替はドル/円=109円80銭〜110円50銭。注目ポイントは「2万4066円超えるか」。注目業種は半導体関連。 証券アナリストの植木靖男氏が解説する。(詳しくは動画で)

東京2020.01.17 09:15

個人消費好調 ダウ、連日の過去最高値更新

16日のアメリカ・ニューヨーク株式市場は、発表された経済指標で個人消費が好調だと確認されたことなどから大きく買われ、ダウ平均株価は前の日に続き過去最高値を更新して取引を終えている。 16日のニューヨーク株式市場でダウ平均株価は、前の日の終値から267ドル42セント値を上げ、2万9297ドル64セントと、過去最高値を更新して取引を終えた。また、ハイテク株が中心のナスダック総合指数も98.44ポイント上げて、9357.13と、こちらも最高値を更新している。 前の日にアメリカと中国が貿易交渉の「第一段階の合意文書」に署名した安心感もあり、この日は朝方から買いが先行した。また、午前中に発表された12月の小売り売上高が前の年の同じ月に比べ大きく伸び、個人消費が好調だと確認されたことで、景気拡大への期待感から買いが広がった。ダウ平均は前の日に終値で史上初めて2万9000ドルを超えたが、そこから267ドル上げて、連日で最高値を更新した。 市場関係者は「発表が始まった主要企業の決算もここまでは好調で、今後もいい内容だとさらに株価は上昇するだろう」と話している。

2020.01.17 08:06

ゴーン被告“逃亡に日本人の協力者”示唆

中東・レバノンに逃亡している日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告がフランスメディアのインタビューで、日本から逃亡した際に日本人の協力者がいたことを示唆した。 これは、16日に発売されたフランスの週刊誌「パリマッチ」のインタビューにゴーン被告が答えたもの。ゴーン被告は、日本から逃亡する作戦に日本人が加わっていたかを問われ、「現地で最低限の協力なしに日本を出国できると考えているなら、それは幻想だ」などと述べ、日本人の協力者がいたことを示唆した。 また、ゴーン被告は作戦の準備期間について、「何か月も前から準備したという報道は誤りだ。私が出国を決意した時から、すべての時間がとても早く過ぎた」などと述べた。

2020.01.17 06:58

“史上3例目”米大統領の弾劾裁判始まる

アメリカのトランプ大統領のウクライナ疑惑をめぐる弾劾裁判が16日、議会上院で始まった。大統領の弾劾裁判は、アメリカ史上3例目となる。 シフ下院議員「トランプ大統領は、大統領の権力を乱用した。2020年の大統領選挙で、外国政府であるウクライナに干渉を求めた」 議会上院では、弾劾裁判の検察官役を務める下院議員が訴追状を読み上げ、その後、裁判長のロバーツ最高裁長官が宣誓した。本格的な審理は21日から始まる見通し。 大統領の弾劾裁判はアメリカ史上3例目だが、議会上院では与党・共和党が多数を占めていて、「無罪」となる公算が大きくなっている。 裁判開始を受け、トランプ大統領は「すぐに終わるだろう。完全なでっちあげだ」などと反発した。

2020.01.17 06:51

米政府監査院“トランプ政権が連邦法違反”

アメリカ・トランプ大統領のウクライナ疑惑をめぐり、政府監査院は16日、トランプ政権がウクライナへの軍事支援を凍結したことは「違法」だったとの報告書を公表した。 トランプ政権は去年、アメリカ議会が支出を決めたウクライナ向けの軍事支援約430億円を凍結した。ウクライナ疑惑をめぐる弾劾訴追決議では、大統領が自らの再選を有利にするため軍事支援を「取引材料」に使い、民主党の有力候補の捜査をするようウクライナに迫ったとしている。 この凍結について、政府監査院は16日、議会が決めた予算を執行する義務に反したとして、トランプ政権が「連邦法に違反した」とする報告書を公表した。報告書では「政策上の理由で資金を凍結することは、法律上、認められていない」と指摘している。

2020.01.17 06:40

阪神・淡路大震災から25年 追悼のつどい

6434人が犠牲となった阪神・淡路大震災から17日で25年。地震が発生した午前5時46分、神戸は祈りの時を迎えた。 追悼のつどいが行われている神戸の会場では、「絆」や「命」と書かれた灯籠にあかりをともし、手を合わせる人は後をたたない。地震発生時刻を迎え、会場は祈りに包まれた。 今年、竹灯籠で描かれたのは、市民からの応募が最も多かった「きざむ」という文字。「震災を記憶に刻む」という思いが込められている。 「想定外」と言われた強い揺れが、たくさんの人たちの日々の営みや街を一変させた。あの日から25年がたつ中で、今や自然災害への備えは必要不可欠となっている。震災の教訓を胸に刻み、命や街を守ることが、今を生きる私たちが向き合う大きな課題だ。

兵庫2020.01.17 06:30

巨大地震は予測可能か 学者が真っ向対立

阪神・淡路大震災から25年。16日夜放送の深層NEWSでは、政府が公開している今後30年間で震度6弱以上の地震が起きると予測した地図に関して、巨大地震の予測は可能かどうか、地震学者の意見が真っ向から対立した。      ◇ 東京大学ロバート・ゲラー名誉教授「この地図を見ると、危ないとされた南海・東南海・東海に(ここ数十年)何も起きてない。比較的安全といわれた東北に2011年にマグニチュード9があった。だからこれはハザードマップではなく“外れマップ”と呼ぶべき。全く危ないところでなく、危なくないところが危ないという間違った印象を受ける」 首都大学東京・中林一樹名誉教授「ゲラーさんが“外れマップ”とおっしゃったが、“当たりマップ”になるのは、南海トラフ(地震)が起きたり、首都直下(地震)が起きたりした時には“当たりマップ”になるんですよ。(地図で)黄色いところは地震が起きないと考えるのが間違い」 また、京都大学の鎌田教授も、いつ、何が起きる可能性があるのか、アバウトでもいいから国民が知っておくのは、防災の観点からも重要だと指摘した。

東京2020.01.17 05:08

ヘンリー王子“表明”以来初の公務 英国

イギリス王室のヘンリー王子は16日、主要な王族の地位から退くことを表明して以来はじめての公務に臨んだ。 ヘンリー王子は16日、ロンドンのバッキンガム宮殿でラグビー関連の行事に出席した。 この日は、子供たちとふれあう場面もあり、笑顔で言葉を交わしたヘンリー王子だが、主要な王族の地位から退くことについては、コメントしなかった。 一方、カナダに滞在している妻のメーガン妃は、14日にバンクーバーにある女性支援施設を訪問し、職員を励ましたという。 王子夫妻をめぐっては、今後どの程度公務を担うかや、夫妻に対する公金の支出などについて、詳しいことは決まっていない。 エリザベス女王は、早急に具体案をとりまとめるよう王室スタッフらに指示したが、作業は難航も予想されている。

2020.01.17 01:39

路上で男性襲い現金強奪か 少年3人逮捕

今月5日、神奈川県相模原市の路上で、散歩中の男性が男数人に襲われ現金などが奪われた事件で、15歳から19歳の少年3人が逮捕された。 強盗致傷の疑いで16日までに逮捕されたのは、15歳から19歳の少年3人。警察によると、3人は今月5日、相模原市の路上で、散歩中の59歳の男性にバットのようなもので殴るなどの暴行を加えて重傷を負わせた上、現金およそ2万5000円などが入った財布を奪った疑いが持たれている。 調べに対し1人は容疑を認め、残りの2人は「やっていません」と容疑を否認しているという。 また、このおよそ40分ほど前にも、同じ市内の1.7キロほど離れた路上で20歳の男性が現金などを奪われる事件が起きていて、警察は、周辺の防犯カメラなどから3人が関わっているとみて捜査している。

東京2020.01.17 01:29

“女子高生を誘拐”実の姉ら男女3人逮捕

先週から行方が分からなくなっていた奈良県に住む女子高校生を誘拐したとして、警察は、一緒にいた男女3人を逮捕した。 高校1年生の少女は、今月9日以降行方が分からなくなっていたが、16日午前、男から「保護している」と警察署に電話があり、東大阪市の住宅で発見された。ケガはない。 警察は、この住宅にいた林徹容疑者など男女3人が、少女を行方不明当日にレンタカーで連れ去ったとして逮捕した。3人は容疑を認めている。 少女と3人はいずれも面識があり、うち1人は実の姉だという。 今月10日に、警察が住宅を訪れた際、男らは少女について知らないと答えていた。 警察が事件の経緯を調べている。

2020.01.17 01:11

もっと読み込む