全国のニュース

仏マクロン大統領 医療関係者らに感謝の意

フランス・パリで14日、フランス革命を記念する式典に、新型コロナウイルス感染者の治療にあたる医療関係者らが招待され、マクロン大統領が感謝の意を伝えました。 新型コロナウイルス対策のため規模を縮小して開催されたことしの記念式典は、一般市民には非公開で行われ、毎年恒例の軍事パレードも中止されました。 一方、新型コロナウイルス感染者の治療にあたる医療従事者らが特別に招待され、マクロン大統領が白衣姿で整列した参加者らに直接感謝の意を伝えました。 パリ市民「パレードは通常の状態では開催できなかったので、第一線で闘う人たちを式典に招待したのは、良いことだと思います」 会場にはWHO(=世界保健機関)のテドロス事務局長もマスク姿で出席し、マクロン大統領と言葉を交わす場面も見られました。 一方、会場の外では、医療従事者らが病院の予算拡大を求めて抗議デモを行いました。政府は13日、医療従事者の賃上げ策として、総額80億ユーロを支出することで組合側と合意していますが、一部労組が合意内容に不満を示し、デモを呼びかけたものです。 現地メディアによりますと、この抗議活動に一部過激派が加わって暴徒化し、警官隊と衝突する事態となりました。

2020.07.15 12:40

中国、米国の香港措置に“報復も辞さず”

アメリカのトランプ大統領は14日、中国による「香港国家安全維持法」への対抗措置として、香港への優遇措置を廃止する大統領令などに署名したと発表しました。 トランプ大統領「香港は中国本土と同様に扱われることになる。もう香港の特権はない」 トランプ大統領は、香港の自治を侵害した中国の当局者らに制裁を科す「香港自治法」と、香港への優遇措置を廃止する大統領令の2つに署名したと発表しました。これにより、米中の対立は、一層鮮明になりました。 さらに大統領は、新型コロナウイルスをめぐっても、「隠蔽(いんぺい)と拡散の責任は完全に中国にある」として、繰り返し中国を非難しました。 アメリカでは感染拡大が止まらず、自身の対応に批判が高まる中、その矛先を中国に向ける狙いもあるものとみられます。 アメリカが「香港自治法」などを成立させたことに対し、中国政府は強く反発しています。 中国外務省は「粗暴な内政干渉であり、断固反対する」との声明を発表しました。その上で、アメリカ政府に措置の撤回を求めるとともに、受け入れられない場合には「必要な対抗措置を取る」として報復措置も辞さない考えを示しました。

2020.07.15 12:35

女性が血流し死亡 同居男の行方追う 板橋

15日朝、東京・板橋区のマンションで50代の女性が血を流して倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認されました。警視庁は、同居する30代の男の行方を追っています。 警視庁によりますと、15日午前7時ごろ、板橋区徳丸のマンションで、女性から「早く来て」と110番通報がありました。警察官がかけつけたところ、50代の女性が玄関で血を流して倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認されました。 女性は背中に刺し傷があり、室内から凶器とみられる刃物が見つかったということです。 同居する30代の男と連絡が取れなくなっていて、警視庁は、何らかの事情を知っているとみて行方を追っています。

東京2020.07.15 12:24

「モデルナ」コロナワクチン臨床試験開始へ

アメリカのバイオ医薬品メーカー「モデルナ」は14日、開発中の新型コロナウイルスのワクチンについて、最終段階の臨床試験を今月27日から始めると発表しました。 「モデルナ」は14日、45人を対象に今年3月に行った初期の臨床試験で、感染予防の働きをする「中和抗体」が被験者全員に確認できたとする追加の試験結果を発表しました。 生成された抗体の量は感染後に回復した患者よりも高い水準だったということです。また、副作用は疲労感や悪寒、頭痛など、軽度から中程度のもので、懸念すべきものではないとしています。 「モデルナ」は、3万人を対象とした最終段階の臨床試験を今月27日から始めることも発表し、年内に5億回分のワクチンを供給できる準備を整えたということです。

2020.07.15 12:23

GoToキャンペーン「なぜ今?」野党追及

国会で、来週22日からスタートする予定の「GoToキャンペーン」について、野党議員は首都圏を中心に感染が広がる中で実施すべきではないと批判しました。 国民民主党の馬淵議員は、大阪府の知事などからGoToキャンペーンに懸念が示されていることをあげ、なぜいま開始するのかと追及しました。 国民民主党・馬淵澄夫議員「全国の自治体から、この時期でのキャンペーン実施について強い懸念が示されています。なぜ今なのか、そしてなぜ移動を促進させてよいのか」 西村経済再生相「もちろん推進してほしいという知事の声もございます。一方で、非常に慎重に進めるべきだという声もございます。国交省において今検討が進められているものと、適切に判断されるものというふうに考えております」 国民民主党・馬淵澄夫議員「この状況で県をまたぐ移動、国が推進していいんですか」 西村経済再生相「現在は、県をまたぐ移動も自由にできるという段階にあります。ただその上で、県の移動をまさに後押しするGoToキャンペーンをどういう形で進めていくかというところは、専門家のご意見を聞きながら適切に判断をされていくものというふうに考えております」 西村経済再生相は、16日に専門家会議の分科会を開き、キャンペーン開始の是非について意見を聞く考えを示しました。 また、馬淵議員がGoToキャンペーンは感染拡大が「収束した後に行う」と閣議決定されていると指摘したのに対し、西村経済再生相は「大きな流行は収束させた」と説明しました。

東京2020.07.15 12:22

都の感染 警戒度“最も深刻”に引き上げへ

新型コロナウイルスの感染者が急増している東京都は、都内の感染状況について、4段階で示している警戒度を最も深刻な「感染が拡大している」に引き上げる方針を固めたことが分かりました。 小池都知事「感染の状況、拡大しているのかどうかについては、拡大しています。なかなか厳しい状況にあるという認識をもっている」 東京都は、新たな感染者数や感染経路不明の人数などをもとに、「感染状況」と「医療提供体制」の警戒度を4段階で公表しています。 都内では、今月9日から4日連続で感染者が200人をこえ、感染が拡大していることなどから、東京都は専門家の意見をふまえ、「感染状況」について、現在のオレンジ色の「感染が拡大しつつある」から、最も深刻なレッドの「感染が拡大している」に引き上げる方針を固めました。 都は午後に会議を開いて、詳細な分析をまとめると共に、感染が相次いでいるホストクラブなど、「夜の街」対策についても協議し、小池知事が警戒を呼びかける方針です。

東京2020.07.15 12:17

神社境内で“性的暴行”無理やり抱きかかえ

東京・世田谷区で、帰宅途中の20代の女性を神社の境内に連れ込み性的暴行を加えたとして、49歳の男が逮捕されました。 警視庁によりますと、会社員の小椋康裕容疑者は去年7月、世田谷区で、深夜に帰宅途中だった20代の女性を神社の境内に連れ込み性的暴行を加えた疑いがもたれています。 小椋容疑者は駅前の駐輪場で女性に「いいから、いいから」と体を触りながら、声をかけましたが抵抗されたため無理やり抱きかかえて1キロほど離れた神社に連れ込み犯行に及んだということです。 調べに対し、小椋容疑者は「酒に酔って覚えていない」と容疑を否認しているということです。

東京2020.07.15 12:08

東京都“警戒度引き上げ方針”に様々な声

東京都が感染状況を示す警戒度を引き上げる方針を固めたことについて反応です。 東京都が、感染状況を示す警戒度を引き上げる方針を固めたことについて、通勤客からは様々な声が聞かれました。 通勤客「個人的には少し判断が遅いのではないかなと思います。危機感をもうちょっとあおらせた方がいいのではないかと思う」 通勤客「私は経済をとめないほうがいいと思うので、その(警戒レベルを上げる)必要はないと思う」 携帯電話の位置情報を分析する「Agoop」社によりますと、14日午後3時台に都内主要駅にいた人の数を1週間前と比べると、新宿駅周辺でおよそ16パーセント減少しています。 さらに、14日午後7時台でも、新宿・歌舞伎町周辺でおよそ10パーセント減少していて、感染拡大が指摘されている新宿周辺で人の数が減っていることがわかります。

東京2020.07.15 12:05

河井克行・案里両被告の保釈認めず 地裁

東京地裁は15日午前、前法務大臣の河井克行被告と妻で参議院議員の案里被告の保釈を認めない決定をしました。 河井克行被告と案里被告は、去年の妻・案里被告の参議院議員選挙をめぐり、2人あわせて100人に2900万円あまりを提供するとともに、立候補の届け出前に選挙運動をしたとして起訴されました。 2人の弁護士がそれぞれ保釈を請求していましたが、東京地裁は15日午前、2人の保釈を認めない決定をしました。 克行被告と案里被告の東京拘置所での身柄の拘束は続くことになりますが、それぞれの弁護士は保釈を認めない決定に不服を申し立てる「準抗告」を行うことができます。

東京2020.07.15 12:03

米トランプ政権“留学生ビザ制限”方針撤回

アメリカのトランプ政権は14日、オンライン授業のみを受講する留学生へのビザの発給制限の方針を撤回しました。 トランプ政権は先週、すべての授業をオンラインで行う学校への留学生にはビザを発給せず、すでに在籍中の留学生についても出国するか対面授業の学校に転校するよう求める方針を打ち出しました。 この方針の撤回を求め、ハーバード大学とマサチューセッツ工科大学が連邦地裁に提訴していましたが、この訴訟で、政権側が方針を撤回することで合意したということです。 今回の方針には200以上の大学が反対を表明したほか、与党内からも懸念の声があがっていました。

2020.07.15 11:58

八代市ボランティア復興へ動き 学習の場も

今回の豪雨で氾濫した熊本・球磨川の河口部にある八代市では、15日からボランティアが活動を始めるなど復興への動きが始まっています。 ボランティアの受け付けは午前9時から始まり、これまでに78人が登録を済ませました。受け入れは、熊本県内の人に限られるなど新型コロナ対策も行われています。 八代市内では土砂などが堆積していて、ボランティアは泥かきなどの作業にあたります。 一方、市民ホールでは、学校が再開できない2つの小中学校の子どもたちが集まって自習を始めました。 正式な授業ではないということですが、勉強を教えるのはそれぞれの学校の先生で、15日午前は心のケアなどについての授業が行われました。

熊本2020.07.15 11:58

わいせつDVD工場摘発 10万枚以上押収

大阪市内のわいせつDVD製造工場が摘発され、警視庁は男女8人を逮捕し10万枚以上のDVDを押収しました。 警視庁によりますと、松本純路容疑者ら男女8人は今月、大阪市・城東区のビルで無修正のわいせつDVD218枚を所持した疑いなどがもたれています。DVD製造工場とみられる2か所のビルからはおよそ10万5000枚のわいせつDVDが押収されたということです。 DVDはインターネットで販売され、今月までの3年9か月間におよそ4億7000万円を売り上げていて、調べに対し、松本容疑者ら7人は容疑を認め、1人は黙秘しているということです。

大阪2020.07.15 11:54

裏山崩れ民家に…2遺体は住民親子と確認

14日に広島県東広島市で起きたがけ崩れで、住民2人の死亡が確認されました。 14日午前6時頃、東広島市河内町で降り続いた大雨の影響で民家の裏山が崩れ、住人の倉兼茂実さん(55)と、母親の千代子さん(84)と連絡が取れなくなりました。 警察と消防が捜索を続けていましたが、一時、呼びかけに対して物をたたく反応があったということです。しかし、14日夕方から深夜にかけて、男女2人の遺体が見つかりました。遺体は、連絡が取れなくなっている2人と確認されました。 東広島市が「避難勧告」を出したのは、土砂崩れが起きた40分後でした。

広島2020.07.15 11:51

トランプ氏 香港めぐる大統領令などに署名

アメリカのトランプ大統領は14日、緊急会見を開き、香港への優遇措置を廃止する大統領令に署名したと発表しました。また会見では、中国批判を繰り返し、大統領選挙の対抗馬となるバイデン氏も激しく攻撃しました。 アメリカでは新型コロナウイルスの感染拡大が止まりません。大統領としては、自身への批判の矛先を中国とバイデン氏に向ける狙いもありそうです。 トランプ大統領「香港は中国本土と同様に扱われることになる。もう香港の特権はない」 トランプ大統領は、香港の自治を侵害した中国の当局者らに制裁を科す「香港自治法」と、香港への優遇措置を見直す大統領令の2つに署名したと発表しました。これは、中国による「香港国家安全維持法」への対抗措置で、米中の対立は一層鮮明になりました。 さらに大統領は、新型コロナウイルスをめぐっても、「隠蔽(いんぺい)と拡散の責任は完全に中国にある」として、繰り返し中国を非難しました。 そのうえで、大統領選の対抗馬となるバイデン前副大統領と中国を結びつけて、執拗に攻撃しました。 トランプ大統領「バイデンの過去の政策は、中国への贈り物だ」 トランプ大統領は、バイデン氏は「中国寄り」で弱腰だと訴えて、「トランプ政権ほど、中国に強硬な政権はない」と強調しました。大統領選で劣勢とされるトランプ大統領の焦りが際立つ会見となりました。

2020.07.15 10:47

コンビニで刃物突きつけ20万円奪う 水戸

15日未明、茨城・水戸市のコンビニエンスストアで、男が包丁のようなものを突きつけ20万円ほどを奪う事件があり、警察は防犯カメラの画像を公開し、行方を追っています。 警察によりますと、15日午前2時半すぎ、水戸市飯富町のコンビニで、客を装った男が男性店員に包丁のような刃物を突きつけ、「レジを開けろ」と脅し、紙幣などおよそ20万円を奪って逃走しました。当時、店に客はおらず、店員にケガはありませんでした。 男は、年齢は20代から30代前半で身長175から180センチくらい、青い野球帽に紺色のパーカー姿で黒のエコバッグを持っていたということです。 【情報提供先】 水戸署 TEL:029−233−0110

茨城2020.07.15 10:33

裏山崩れ土砂…民家から2人の遺体 東広島

14日、広島県東広島市で起きたがけ崩れで、土砂が流れ込んだ住宅から2人の遺体が見つかりました。 14日午前6時頃、東広島市河内町で、降り続いた大雨の影響で民家の裏山が崩れ、住人の倉兼茂実さん(55)と、母親の千代子さん(84)と連絡が取れなくなりました。 警察と消防が捜索を続けていて、一時呼び掛けに対して物を叩く反応があったということです。しかし、14日夕方から深夜にかけて、男女2人の遺体が見つかりました。2人の遺体は、未明までに運び出されました。 警察は、遺体が、連絡が取れなくなっている2人とみて身元の特定を進めています。

広島2020.07.15 10:23

きょうの株価・為替予想レンジと注目業種

15日の日経平均株価は、前営業日比230円90銭高の2万2817円91銭で寄りつきました。 15日の予想レンジは、日経平均株価は2万2400円〜2万2800円、為替はドル/円=107円00銭〜108円00銭。注目ポイントは「日銀・黒田総裁会見」。注目業種は「景気敏感株」。今後の見通しは「2万3000円大台を視野に」。 証券アナリストの植木靖男さんが解説します。(詳しくは動画で)

東京2020.07.15 09:10

アメリカ 連邦レベルで17年ぶり死刑執行

アメリカ連邦政府は14日、中西部インディアナ州の刑務所で、連邦レベルでは17年ぶりとなる死刑を執行しました。「法と秩序」を重視するトランプ政権の意向が働いたものとみられています。 死刑が執行されたのは、少女を含む一家3人を殺害した罪で死刑が確定していたダニエル・ルイス・リー死刑囚です。 アメリカでは連邦政府レベルでの死刑執行は、2003年以降、行われていませんでしたが、去年、トランプ政権のバー司法長官が再開させる考えを表明していました。 トランプ大統領は、これまでも再三、死刑の必要性を主張していて、今回の執行も「法と秩序」を重視する政権の意向が働いたものとみられています。

2020.07.15 08:35

米国務省高官“南シナ海”対中制裁排除せず

アメリカ国務省の高官は14日、南シナ海での海洋進出の動きを強める中国に対し、トランプ政権として制裁を科すことも排除しない考えを示しました。 スティルウェル国務次官補「(中国の)海洋進出の問題で、アメリカはもはや黙っていない」 スティルウェル国務次官補は、南シナ海での中国の軍事拠点化の動きについて、「米中関係に深刻な結果をもたらす」と警告しました。 そのうえで、記者から中国への制裁措置の可能性を問われると、「何も選択肢から排除はしていない」「その余地はある」と述べています。トランプ政権として南シナ海の問題をめぐり、中国に制裁を科すことも排除しない考えを示した形で、中国側の強い反発も予想されます。 南シナ海での中国の領有権の主張をめぐっては、ポンペオ国務長官が13日、「完全に違法で、法的根拠がない」として中国側の主張を否定する立場を明確にしています。

2020.07.15 08:26

英政府が“排除”発表 華為「再考求める」

イギリス政府は14日、中国の通信機器最大手ファーウェイを国内の次世代通信規格(=5G)のネットワークから排除する方針を発表しました。 イギリス政府は14日、ファーウェイの5G機器について、来年から新たな導入を禁止し、2027年末までに排除する方針を明らかにしました。 これまで限定的な参入を認めるとしていたイギリスですが、方針転換の背景には、新型コロナウイルスに関する中国の対応への不信感や、アメリカが5月にファーウェイへの輸出禁止措置を強化したことなどがあります。 中国の反発は必至で、ファーウェイは「強く再考を求める」などとコメントしています。 イギリスの決定をうけ、アメリカの進めるファーウェイ包囲網がほかのヨーロッパ各国に広がるとの見方が出ています。

2020.07.15 08:08

15日:九州〜東北 少しの雨でも要警戒

15日は、九州から東北にかけて、少しの雨でも警戒が必要です。これまでの雨で地盤が緩んでいたり、増水している川があったりしますので、引き続き危険な場所には近づかないようにしてください。 【各地の予報】 北海道は変わりやすい天気に注意が必要。九州から東北にかけて雨や曇りとなる見込みで、東京は午後、雷を伴うところがありそうです。新潟は雨の一日で、激しい雷雨に注意が必要。大阪や広島など曇りの予想のところでも雨が降る可能性がありそう。 【予想最高気温】 全国的にあまり上がらない予想です。仙台は20℃に届かず、5月中旬並みとなりそうです。東京は25℃の予想。名古屋、大阪は27℃でややムシっとは感じられるかもしれません。広島は25℃、福岡は26℃、鹿児島は27℃の予想です。那覇は33℃で真夏日になりそうです。

2020.07.15 07:49

NYダウ続伸 ワクチン開発報道で買い先行

14日の米・ニューヨーク株式市場は、新型コロナウイルスのワクチン開発について前向きな報道が出たことなどで買いが先行し、ダウ平均株価は550ドルあまり上げて取引を終えています。 14日のニューヨーク株式市場ダウ平均株価は、前の日の終値から556ドル79セント値を上げ、2万6642ドル59セントで取引を終えました。また、ハイテク株が中心のナスダック総合指数も97.73ポイント上げて10488.58で取引を終えています。 この日は、前の日に続き新型コロナウイルスのワクチン開発について前向きな報道が出たことで安心感が広がり、買われる展開となりました。大きなマイナス材料がなかったこともあり、このところ低調だった資本財やエネルギー関連株にも買いが波及し、ダウ平均株価は全面高で取引を終えています。 市場関係者は「この日、発表された金融機関の決算では新型コロナウイルスの影響が見られたが、予想の範囲内だったとの見方もあり、ダウ平均を構成する銘柄への影響は限られた」と話しています。

2020.07.15 07:37

痛烈批判…トランプ大統領のめいが暴露本

アメリカのトランプ大統領のめいが、大統領を含む一族の内情を明らかにした本を出版しました。大統領は、実の兄が病院に搬送されたことを知っても映画を見に行ったなどと暴露しています。 元側近の回顧録に続き、今度は大統領の親族が暴露本で大統領の生き方を痛烈に批判しています。 著者は、トランプ大統領のめいで、臨床心理士でもあるメアリー・トランプさんです。 購入客「トランプ氏は、大統領として全然よくならない。その理由を知りたくて」 購入客「臨床心理士で信頼できる彼女が一族をどう描いたか知りたい」 著書では、トランプ氏は、実の兄が亡くなる前に病院に搬送された際、深刻な容体だと知らされても、病院へ行かずに映画を見に出かけたと明かしています。 また、高校の課題を姉に肩代わりしてもらい、大学進学の適性試験も他人に「替え玉」になってもらったとしています。 トランプ氏は、子供時代から自分を実際よりも優れているように見せるためにうそばかりついていたと指摘していて、「うそをつくことが彼の生き様だった」と記しています。 メアリーさんは、11月の大統領選挙でトランプ氏が再選すれば「アメリカの民主主義の終わりになる」と警告しています。

2020.07.15 06:09

感染米軍関係者、入国時ウソつき民間機利用

河野防衛大臣は、日本に入国後、新型コロナウイルスへの感染が確認された、アメリカ軍岩国基地の関係者が、入国の際、移動の手段についてウソをつき、民間の旅客機を利用していたことを明らかにしました。 河野大臣によりますと、感染が確認された、アメリカ軍岩国基地の関係者3人が、今月12日に羽田空港に着き、PCR検査を受けた際、レンタカーで移動するとウソをつき、検査の結果が出る前の翌13日に民間の旅客機で岩国錦帯橋空港に移動していたということです。 政府は、入国者に対し、入国後14日間、公共交通機関を使わないよう求めています。 河野大臣は、「極めてゆゆしき事態で、アメリカ側に厳格な処分と、再発防止の徹底を申し入れた」と述べました。

東京2020.07.15 03:21

GoTo「今やるべきではない」大阪府知事

大阪府の吉村知事は、記者団に対し、政府が来週22日から始める国内の観光を振興するためのGoToトラベルキャンペーンについて、「全国的なキャンペーンは今やるべきではないと思う」と述べました。 そのうえで、「近隣県などから始めて、感染の様子を見ながら、全国的に広げていくのがいいのではないか」と主張しました。

大阪2020.07.15 03:12

農水省 ブリ類など養殖業強化の重要品目に

農林水産省は、将来的に、国内外で需要の拡大が見込まれるブリ類やマダイなどを、養殖業を強化するための重要品目とする戦略を発表しました。 農水省が発表したのは、世界的に市場が拡大している養殖業の振興に特化した「養殖業成長産業化総合戦略」で、2030年に向けて生産や輸出を強化する養殖品目を定めました。 海外向けについては、国内で生産量が多いブリ類やマダイについてさらに輸出を拡大していくとし、2030年の輸出額の目標を、2018年と比べてブリ類を10倍の1600億円、マダイを120倍の600億円にするとしています。 このほか、国内向けには、現在、ノルウェーなどからの輸入が多いサケ・マス類を、国内産に切り替え、生産量も倍にしたいとしています。 今後は、この戦略に基づき、ニーズのある品目や質、量などの情報を把握した「マーケットイン型」の養殖業に転換させていきたいとしています。

東京2020.07.15 02:09

看護師感染 新生児11人が濃厚接触者

新型コロナウイルスの感染者が相次いでいる東京・新宿で行われた舞台を観覧した女性看護師の感染が確認され、勤務していた病院の新生児集中治療室などにいた新生児11人が濃厚接触者となりました。 川崎市によりますと、感染が確認されたのは市立川崎病院に勤務する40代の女性看護師で、クラスターが確認された新宿での舞台を7月1日から5日にかけ、あわせて5回観覧していたということです。 女性看護師は、高度な治療が必要な新生児が入院するNICU(=新生児集中治療室)などで勤務していて、新生児11人が濃厚接触者となりました。 このうち8人は検査で陰性が確認され、残る3人も15日に検査する予定だということです。 川崎病院は、NICUなどへの新規入院をしばらくの間中止するとしています。

2020.07.15 01:56

東京の感染「注意深くみていく必要」専門家

新型コロナウイルスの感染対策について、厚生労働省に助言する専門家の組織「アドバイザリー・ボード」は、東京の感染状況について「感染経路が分からない人が増えているため、注意深くみていくことが必要だ」と結論づけました。 アドバイザリー・ボードは、14日の会議で、東京の最近の感染状況について、ホストクラブなどを中心とした大規模な集団検査で確認された無症状者や軽症者が含まれていて、「単純に新規感染者数のみをもって、過去の状況と比較することは妥当ではない」と評価しました。 3月末から4月にかけての感染拡大の状況よりは緩やかで、現時点で同様の拡大状況ではないとの意見が出ましたが、感染経路が不明な人も増加していることから、今後の見通しについて、「引き続き注意深くみていく必要がある」と結論づけました。 一方、会議後の会見で、脇田座長は、22日からスタートする「GoToキャンペーン」について、「現状では、地方への移動を止める必要があるとは考えていない」と述べました。

東京2020.07.15 01:50

感染場所や世代「広がってる兆候」東京警戒

新型コロナウイルスの感染者が急増している東京都内で14日、新たに143人の感染が確認されました。2日続けて200人は下回ったものの、依然として高い水準となっています。 都内の新たな感染者は143人で、このうち夜の街と関係がある人は24人いたほか、クラスターが起きた新宿にある劇場の観客とスタッフあわせて6人の感染も確認されました。都が把握するこの劇場での感染者は、これで33人となりました。 また、3つの保育園と幼稚園で、児童や職員など10人の感染が判明したほか、職場で感染した人が17人、家庭内で感染した人は10人いました。 143人のうち40代以上の人も37人いて、都の担当者は「夜の街や若者中心という傾向から、他の場所や世代に感染が広がっている兆候がある」と警戒感を強めています。 一方、小池知事は、都内の感染者のうち連絡が取れなくなっている人は、1人だと明らかにしました。 菅官房長官が会見で、一部の感染者と連絡が取れなくなっているとして、都に確認を求める考えを示していましたが、小池知事は、「連絡が取れない人は1人で、保健所が健康観察のために連絡をしているので、しっかり出ていただきたい」と述べました。

東京2020.07.15 01:37

接触確認アプリ 接触可能性の通知を再開

不具合が出ていた新型コロナウイルスの接触確認アプリについて、厚生労働省は、15日から陽性者と接触した可能性を知らせる機能を再開すると発表しました。 「接触確認アプリ=COCOA」は、不具合が見つかったため陽性者の登録に必要な処理番号の発行を停止していました。厚労省は、アプリの修正版を公開し、15日から処理番号の発行を再開すると発表しました。 これによりアプリの利用者は陽性者と接触した可能性がある場合は、通知を受けることができます。 すでにインストールしているアプリは、アップデートが必要です。

東京2020.07.15 01:27

「家賃支援給付金」 申請受け付け開始

「家賃支援給付金」の申請受け付けが始まりました。 新型コロナウイルスの影響を受けた中小企業などの家賃を支援する「家賃支援給付金」の申請受け付けが、14日から始まりました。 「家賃支援給付金」は今年5月から12月の間で売り上げが減少し、家賃負担がある中小企業などに、最大で600万円が支給されます。 申請は、原則、オンラインのみになっています。

東京2020.07.15 01:05

第2局勝利 藤井七段「ずっと苦しかった」

将棋の王位戦七番勝負第2局は2日目の14日、挑戦者の藤井聡太七段が、木村一基王位に終盤で逆転し、勝利しました。 第2局2日目の14日、勝負は藤井聡太七段が初めて行った「封じ手」を開封し、再開されました。 勝負は初日に続き、先手の木村一基王位が得意なかたちで進め、終盤までにはリードし、攻め込みましたが、終盤で藤井七段が逆転し、14日午後7時40分に144手で木村王位を投了に追い込み勝ちました。 これで藤井七段の2勝となり、残り5回の対局で2勝すると王位のタイトルを獲得します。 藤井聡太七段(17)「常に厳しく攻められて、ずっと苦しかったかなと思うんですけど、最後開き直って踏み込んだという感じなので最後まで分からなかったです」 一方、棋聖戦では、藤井七段が16日に大阪で、棋聖の渡辺明三冠と対局予定で、勝つと史上最年少でのタイトル獲得となります。

2020.07.14 23:30

GoTo“延期する話でない”櫻田代表幹事

経済同友会の櫻田代表幹事は、新型コロナウイルスの感染が拡大する中でのGoToトラベルキャンペーンの開始について「延期する話ではない」との認識を示しました。 経済同友会・櫻田謙悟代表幹事「ただでさえクーポンが出るのは8月。これをさらに遅らせるということは、やめるという話になりますから、なぜやめるんですか?と、それは懸念があるからです、それは何ですか?と、また不安をあおることになるので、私はそれはすべきではないと思います」 経済同友会の櫻田代表幹事は、観光旅行の代金を補助するGoToキャンペーンについてこのように述べ、延期したり、とりやめるべき段階ではないとの考えを示しました。 GoToキャンペーンについては、東京で感染が広がる中で、地方から不安の声があがっています。 しかし、櫻田代表幹事は、第一波のピークは過ぎ、今後は、自粛などの基準は、全国一律ではなく、県ごと、あるいは市町村ごとにそれぞれの状況に応じて考えるべき時期に入ったとの認識を示しました。 その上で、県をまたぐ移動は困るという地域については、域内で消費を盛り上げる方法について、行政は、民間からもっと知恵を募るべきだとの考えを示しました。

東京2020.07.14 21:38

姫路市女性刺殺 逮捕の男「殺すつもりで」

兵庫県姫路市で、24歳の女性が知人の男に刺され、死亡した事件で、逮捕された男が、「殺すつもりで刺した」と供述していることがわかりました。 送検された吉直優一容疑者は、12日、姫路市の集合住宅の一室で、知人の田口朱音さんの腹を刃物で複数回刺し、殺害した疑いが持たれています。 警察によりますと、室内には血の付いた包丁が残されていて、吉直容疑者は、田口さんの車で逃走していたということです。 その後の捜査関係者への取材で、吉直容疑者は、「殺すつもりで刺した」と供述していることがわかりました。 また、「台所にあった包丁を使った」とも話していることから、警察は、吉直容疑者が計画的ではなく、突発的に犯行に及んだとみて調べています。

兵庫2020.07.14 21:36

南シナ海巡り中国“米こそ平和破壊”と反発

アメリカのトランプ政権が、中国の南シナ海での領有権を巡る主張を否定したことについて、中国政府は14日、「アメリカこそ地域の安定と平和を破壊している」などと強く反発しました。 アメリカのポンペオ国務長官は、13日、南シナ海での領有権を巡る中国の主張について「完全に違法で法的根拠がない」などと否定する声明を発表しました。 これに対し、中国外務省の報道官は14日、中国政府の主張は「十分な歴史と法的根拠があり、国際法にも符合する」と強調しました。 その上で、「アメリカこそ地域の平和と安定を破壊するトラブルメーカーである」と強く反発するとともに挑発をやめるべきだと主張しました。

2020.07.14 21:17

“GoTo”いま必要? 「人災」との声も

14日、東京で新たに確認された新型コロナウイルスの感染者は143人でした。 このまま「GoToキャンペーン」を進めることへの賛否が分かれています。 ■緊急事態宣言が出ないワケ 東京都の新規感染者は2日続けて200人を下回りましたが、減少しているとはいえない状況です。13日は119人でしたが、このうち感染経路不明が64人で約半分でした。 13日の感染者の内訳をみていきます。 20代と30代が7割を占めていますが、40代も16人、50代が12人、60・70代が4人ということで、ほかの年代も増加傾向にあります。 全国の感染者数は13日、261人でした。感染者が増えています。緊急事態宣言が出てもおかしくないのでは?と考える人もいるかもしれません。 菅官房長官は13日、緊急事態宣言を出さない主な理由を3つ述べています。 1)感染者の増加は積極的な検査の結果が含まれている 2)39歳以下の若い世代が8割を占めている 3)入院患者数は増加傾向だが、医療体制はひっ迫状況ではない 医療体制について、もう少し詳しくみていきます。 全国の新規感染者数の1週間平均、その日に入院している重症者の数、それぞれの動きを見てみると、新規の感染者数が最も多かったのが4月15日だったのに対し、重症者が最も多かったのは、その2週間後にあたる4月30日。つまり、ピークにズレがあるということです。 12日の時点で重症者は34人ですが、感染者数は増加しているため、この傾向からみると、重症者の数も今後増えることが懸念されます。 緊急事態宣言が出されるかどうかは、新規感染者の報告数や、感染拡大のスピードなどをみて総合的に判断するとしていますが、明確な基準はありません。 感染が広がっていることについて、11日に菅官房長官は「この問題は圧倒的に東京問題といっても過言ではないほど東京中心の問題」と述べました。 これに対して小池知事は13日「冷房と暖房、両方かけることについてどう対応していけばいいのか、どう仕切りをつけていくのかは、むしろ国の問題」と話しています。 つまり、無症状の感染者の行き来が増えて感染拡大につながりかねない。「感染対策」と「GoToキャンペーン」は整合性がない、という皮肉です。そして、それは国の問題だと言っていて、国と東京都が言い合うような形になっていました。 そんな中、14日に公明党の山口代表は「国のせいだ!都の問題だ!と言い合っている状況ではない」とクギをさしました。 ■「GoToキャンペーン」いま必要? では、なぜ「GoToキャンペーン」を今やる必要があるのか。ある自民党のベテラン議員に聞いてみたところ、理由を主に2つ挙げました。 1つ目に、4連休だということです。 「GoToキャンペーン」のスタートは22日。23日から4連休ですが、地方、観光業界は大変な苦境に陥っていて、この4連休でやっと一息つくところでした。ここでキャンセルとなると失業者が出ると話していました。 2つ目は、観光関連産業は裾野が広い、ということです。 「裾野」とは、タクシー・ホテル・売店・土産物店などたくさんあります。それを今さら方向転換できない、ということです。 さらに小池知事が「冷房」と「暖房」両方と言いますが、これは「感染防止」と「経済」両方かけるんだ、それで適切な温度を保とうとしているんだ、と指摘しています ■観光地からは「人災になる」との指摘も 観光地がある自治体からはこんな声も出ています。 青森県むつ市の宮下宗一郎市長は、14日の会見で次のように述べました。 「私たちには4床しかベッド確保できないっていう脆弱な医療体制しかないです。リスクが高いところからリスクが低いところに人が確実に動く。今まで我慢してきたこととか、今我慢していることが全部水泡に帰す。これが拡大をすれば今までは『天災』だと言っていられたかもしれないけれど、『人災』だというふうになりますよね」 政策によって感染が広がる、これは人災になってしまうという指摘です。 むつ市は、「GoToキャンペーン」を前に市内の観光関係の公共施設のうち、3密が避けられなかったり、市外からの利用が想定されるなどの施設を閉鎖する、という対策をとろうとしています。 また、全国知事会からも国への提言で「GoToキャンペーン」が感染拡大要因になることだけは避けなければならない」と指摘しています。まず近隣地域の旅行から始め、段階的に範囲を広げる仕組みを求めているということです。確かに、全国の知事が地域の実情に詳しいわけです。そこに応じて判断し、実施するということもありではないかと考えてしまいます。 こうした懸念の声が寄せられていることから、国交省は、キャンペーンに参加する事業者には感染対策を行ったうえで、その旨をホームページなどで公表するといった条件をつける、と新たに発表しました。詳細は17日に発表する予定です。 国と東京都はもっと緊密に連携して対策をとる必要があります。互いに相手のせいだと言い合っている場合ではないと思います。 2020年7月14日放送 news every.「ナゼナニっ?」より

東京2020.07.14 21:11

避難所の保健師感染、226人は陰性 熊本

記録的な豪雨で甚大な被害を受けた熊本・人吉市では14日からバスの運行が再開し少しずつ日常が戻りつつあります。 路線バスの運行が再開した人吉市。駅の前にはバスを待つ高校生の姿がありました。 豪雨で被災したJR肥薩線など鉄道再開のメドは立っていませんが、バスが再開するなど被災地の日常は少しずつ戻りつつあります。 一方、避難所で被災者の健康相談などにあたった高松市の男性保健師が新型コロナウイルスに感染していたことを受けて、熊本県が371人のPCR検査を行った結果、226人の「陰性」が確認されました。 県では15日以降、残る145人の検査結果を公表することにしています。

熊本2020.07.14 21:09

防衛白書“白書でなく黒い資料”中国外務省

今年の防衛白書が14日の閣議で報告されました。新型コロナウイルスを「安全保障上の課題」と位置づけると共に、中国の動向に警戒感を示しています。これに対し、中国外務省は強く反発しました。 中国外務省の報道官は14日、防衛白書が中国に触れている部分について、「偏見とウソに満ちている。いわゆる中国脅威論を扇動している」と強く反発。「白書でなく実際は黒い資料だ」と批判しました。 その上で、今年は戦後75年の重要な節目だと述べ、「日本がやるべきことは歴史を鏡にすることで、緊張をあおる間違った言動は慎むべきだ」としています。

2020.07.14 21:08

食欲そそる夏ごはん

今、さまざまな料理店で、食欲が落ちる暑い夏でも食べやすいご飯料理を出しています。 パエリアにカツオ出汁をかけて食べる「お茶漬けパエリア」や、後味を爽やかにするためハーブを使った濃厚ブイヤベースのリゾット。さらに焼き肉店が出すトウモロコシがぎっしりのった彩りのいい石焼きガーリックライスなど、この夏でしか味わえない限定メニューのこだわりと工夫を取材しました。

東京2020.07.14 20:51

藤井聡太七段、王位戦第2局勝利

北海道札幌市で行われていた、将棋の王位戦七番勝負第2局が先ほど終局し、挑戦者の藤井聡太七段は144手で木村一基王位を投了に追い込み勝ちました。 第2局は先手の木村王位の得意なかたちで始まり、終盤まで優勢を保ちましたが、藤井七段が終盤で逆転しました。 これで王位戦七番勝負で藤井七段の2勝となり、のこり5回の対局で2勝すると王位のタイトルを獲得します。第3局は来月4日と5日に神戸市で行われます。 一方、棋聖戦では藤井七段が16日に大阪で棋聖の渡辺明三冠と対局予定で勝った場合、史上最年少の17歳11か月でのタイトル獲得となります。

東京2020.07.14 19:46

東京、新たな「夜の街」対策を検討

東京・新宿のホストクラブなどで、新型コロナウイルスの感染者が相次いでいることを受け、新宿区が、個別訪問をして検査を促す、新たな「夜の街」対策を検討していることが分かりました。 都内有数の歓楽街・歌舞伎町がある新宿エリアでは、ホストクラブなど、接待を伴う飲食店で働く従業員と、客の感染が相次いでいますが、新宿区が行っている集団検査に応じない店も多数あるということです。 そのため新宿区は、区内のホストクラブおよそ200店舗のほか、キャバクラやガールズバーなどに対して、職員らが個別に訪問して、検査に協力するよう、直接呼びかける方向で調整していることが分かりました。 個別訪問は、来週行う予定で、検査を促し、感染者を確実に見つけることで、「夜の街」での感染拡大を抑え込みたい考えです。

東京2020.07.14 19:02

天下りあっせん 陸自現職幹部ら17人処分

陸上自衛隊で天下りのあっせん。現職幹部ら17人を処分です。 陸上自衛隊ではおととし初めまで、自衛隊法に違反するにもかかわらず、陸将と陸将補の退職時に、募集・援護課が、本人の経歴や勤務地の希望などを企業に伝えていました。 これを受け、当時の課長が停職30日となったほか、陸上幕僚長だった山崎統合幕僚長らも訓戒処分となりました。 河野防衛大臣は、幹部を集め再発防止の徹底を指示しました。

東京2020.07.14 18:33

19歳の男性、弟とみられる少年に刺される

愛知県日進市で19歳の男性が、弟とみられる少年に刺される事件があり、逃げた少年は先ほど身柄を確保されました。 事件があったのは、日進市の住宅で、警察などによりますと14日午後5時10分ごろ、19歳の男性から「兄弟で口論となり首の辺りをさされた」などと119番通報がありました。 刺された男性は、病院に運ばれ意識はあり、会話が出来る状態だということです。 男性を刺したとみられる弟とみられる少年は、現場から逃走していましたが、およそ20分後、警察に身柄を確保されたということです。 警察はこの後、少年の身柄を愛知警察署に移し、殺人未遂などの疑いも視野に事情を聞く方針です。

愛知2020.07.14 18:27

お尻ふりふりカルガモ引っ越し 警官誘導も

「江の島通りを南下中です」−警察官が無線を使いながら誘導していたのは、カルガモの親子のお引っ越し。撮影者の男性は、実家の前を横切ったカルガモの親子に気がつき、カメラを回したといいます。 撮影者:若松康博さん「(おしりを)プリプリと横にふって。かわいいとしか思わなかった」 親ガモにくっついて歩く7匹の子ガモ。中には、足元に気を取られ、置いて行かれそうになったり、道路に飛び出してしまった子ガモが警察官に助けられたりする場面も。 若松さん「安全に一匹もかけることなく川か池にたどりついてたら、うれしい」 カルガモの親子は警察官に見守られながら、多摩川がある南の方角へ向かっていったということです。

東京2020.07.14 18:23

銀シャリ、2年連続の大使就任に感謝

お笑いコンビの銀シャリが14日、都内で行われた統一QR「JPQR」普及事業の広報大使任命式に出席した。   複数社ある決済QRコードを1枚のQRコードに統一化する事業で、銀シャリは昨年に引き続き広報大使に任命された。   橋本直(39)は、若手芸人が台頭する昨今のお笑い界を意識しつつ「お笑い第7世代が大躍進する中、再び第6.5世代(の自分たち)を選んでいただき、非常に感謝ですね」と大役を受け止めた。   いわゆる国家的プロジェクトの広報大使のため、“国民的芸人”としての重責を担うが、橋本は「より自覚が深まりました。“国民的芸人”って“国民的アイドル”と違って誕生しにくい」と感無量の表情。鰻和弘(36)は「自覚を持っていろいろ行動しないといけないと思いますね」と、表情を引き締めた。   新型コロナウイルスの影響で、ここしばらくステイホームを余儀なくされた2人。 橋本は「空気清浄機としゃべっていましたね。電気を消すとセンサーが反応して『おやすみなさい』って言うので、私も『おやすみなさい』って」と生活の様子を報告。 鰻は「絵を描くなど趣味とかやりつつも、自粛期間も長かったのでやり終えて、最終的にはただただ座って前向いてじっとしているだけでした」と振り返った。

東京2020.07.14 18:21

トラックあおり脅す 道仁会系組長の男逮捕

今年2月、福岡市でトラックの前後に割り込むなどの「あおり運転」をしたあと、運転手を脅したなどとして指定暴力団・道仁会系組長の男が逮捕されました。 ——左から出てきた黒い乗用車がクラクションを鳴らしてトラックの後ろに割り込みます。黒い乗用車は反対車線にはみ出したあと、トラックの前に割り込んで停車。降りてきた男はトラックの運転席に近づき「なんかコラ!」と大声を上げています。(あおられたトラックの2台後ろを走っていた車のドライブレコーダーの映像より) この男は道仁会系の組長・菊川泰二郎容疑者(44)で、強要と脅迫の疑いで逮捕されました。 警察によりますと、菊川容疑者が車で車道に出ようとしたところ、リサイクル業者の男性が運転するトラックが信号待ちで停車し、進路をふさがれたことから激高。トラックの後ろから車間距離を詰め、あおり運転を始めたということです。 警察の調べに菊川容疑者は黙秘しているということです。

福岡2020.07.14 18:13

人手足りず…豪雨被災地ボランティアの現実

梅雨前線の影響で14日も各地で強い雨が降る中、60人以上が死亡した熊本県では復旧に向けた作業が続いています。しかし、県外からのボランティアを集められない状況が、被災地に重くのしかかっています。 ◇ 14日朝、活発な梅雨前線の影響で熊本・人吉市でも強い雨が。災害廃棄物の仮置き場では雨の中、水につかった家財道具などが運び込まれていました。人吉市のボランティアセンターでは… 泉健太郎記者(NNN取材団)「受け付け開始の30分前です。12日(日)はこの時点で100人を超える希望者がいたんですが、雨そして平日ということもあるんでしょうか、14日は数えるほどしか集まっていません」 感染症対策のため、熊本県に住む人に限定しているボランティア。14日は雨の平日ということもあり、1日の目標である200人を下回りました(12日239人、13日197人、14日115人)。 ボランティアチームの1つが訪ねたのは、2階まで浸水した住宅です。こちらで80代の父親と妻と暮らしていた中川裕幸さん(54)は… 中川さん「つかったのは2階の50センチくらいまでつかっています。2階も全然だめで。53年住んでいますけど(水が)こんなに来たのは初めて」 水害発生から10日がたちますが、今も泥が残る住宅。人手が足りないことで、県内からの参加者にとっても大変になっている片付け作業。 ボランティア「(Q:作業は何が大変?)大切なものの確認を家の人としてもらって、分別ですよね」「水含んで物全部重くなってますし、いろんな崩れ方をしているので、出そうと思っても出せないのが多いなと」 中川さんの妻・孝子さんもボランティアの協力を得て片付け作業にあたっています。 孝子さん「買い物に行ったら分別のごみ袋が全然足りてなくて。どこへ行くにも携帯で連絡するしかないので通信料がばく大に上がっている」 中川裕幸さん「とにかく引き出して異臭とか病気とかをまず防がないといけない。一人でできることが限られていて、助けてもらえば本当に助かりますね」 ボランティアセンターの担当者は… 人吉市社会福祉協議会・松岡誠也事務局長「ボランティアの数もまだ少ないし、県内(在住者)に限られているところで、また人も(各所に)分散している。(きょうは)市民の皆様にボランティアで協力してほしいと呼びかけをした」 地元の県民だけでは人手が足りない中、復旧への歩みが少しずつ進められています。

熊本2020.07.14 17:59

女性尾行し“わいせつ行為”中国籍の男逮捕

東京・足立区の路上で、帰宅途中の20代の女性にわいせつな行為をしたとして、41歳の中国人の男が逮捕されました。男は数百メートルにわたり、女性の後をつけていたということです。 警視庁によりますと、中国籍の孟根敖其尓容疑者は、今年3月の深夜、足立区の路上で、帰宅途中だった20代の女性に、わいせつな行為をした疑いがもたれています。 2人に面識はなく、孟根容疑者は偶然見かけた女性のあとを数百メートルにわたって尾行し、その後、人気のない場所にくると、背後から抱きついて馬乗りになり、下半身などを触ったということです。 防犯カメラの捜査などで関与が浮上したということで、調べに対し孟根容疑者は、「ずっと女性と関わりがなく、欲求不満だった」と話し、容疑を認めているということです。

東京2020.07.14 17:52

73歳運転の車が民家に“10年前にも…”

14日朝、群馬県富岡市の民家に73歳の女性が運転する車が突っ込む事故がありました。 警察によりますと14日午前8時ごろ、富岡市の民家に、73歳の女性が運転する普通乗用車が突っ込みました。女性は胸を強く打ち、病院に搬送されましたが、意識はあり、命に別条ないということです。 民家は1階が作業場で、事故当時、住人は住居としていた2階にいて、ケガはありませんでした。 住人によりますと、この民家には10年ほど前にも車が突っ込んだということです。 民家は交差点の先にあり、警察は、女性が交差点を曲がろうとして誤って民家に突っ込んだとみて、調べています。

群馬2020.07.14 16:30

裏山崩れ2人不明、捜索一時中断も 広島

13日夜から降り続いた大雨の影響で、広島県東広島市では民家の裏山が崩れ、住民2人と連絡がとれていません。現在も捜索が続いています。 東広島市河内町では14日朝、民家の裏山が崩れ、2人が行方不明になっています。この家には50代の男性と80代女性の親子2人が暮らしているとみられます。 通報を受け到着した救助隊員が声をかけたところ、男性の声で返事がありましたが、その後、返事がなくなったということです。 警察と消防の捜索が続いていますが、家が45度ぐらいに傾くなど危険なため、捜索は、たびたび中断しているということです。

広島2020.07.14 16:12

日経平均197円安 第2波警戒感などで

14日の東京株式市場で日経平均株価は値を下げた。平均株価の終値は、13日に比べて197円73銭安い2万2587円1銭。 13日、平均株価が500円近く値を上げた反動や新型コロナウイルス感染拡大の第2波への警戒感などから東京市場では売り注文が優勢となった。 また、前の日のアメリカ・ニューヨーク株式市場でナスダック総合指数が下落したことなどを受け、半導体関連株などに売り注文が出ていることも、平均株価を押しさげる要因となった。 午後にかけては、アジアの市場で株価が軒並み下落したことなども売り注文を誘い、平均株価の下げ幅は一時200円を超えた。 東証1部の売買代金は、概算で1兆9778億円。東証1部の売買高は、概算で10億9642万株。

東京2020.07.14 16:10

中国・先月の貿易統計 落ち込みから回復へ

中国の税関当局は14日、先月の貿易統計を発表し、輸出額は去年の同じ月と比べて0.5%増加しました。新型コロナウイルスによる落ち込みから回復が進んだかたちです。 中国の先月の輸出額は、去年の同じ月と比べて0.5%増加、輸入額は2.7%増加しました。今年1月から6月の累計では、輸出が6.2%の減少、輸入が7.1%の減少となりましたが、いち早く感染拡大を抑え込み、経済活動を再開する中で、輸出入ともに回復したかたちです。 税関当局は、輸出増加の背景について、マスクや医療機材などがのびたほか、家で過ごす人たちのいわゆる「巣ごもり消費」でノートパソコンやスマートフォンの需要が増えたことを要因にあげています。

2020.07.14 15:32

ごみ収集入札不正で家宅捜索 奈良・香芝市

奈良県香芝市が発注したごみ収集の委託業務の入札をめぐり、不正が行われた疑いがあるとして、大阪地検特捜部は、14日朝から、市議の自宅やごみの収集業者を家宅捜索しています。 大阪地検特捜部は、官製談合防止法違反などの疑いで、香芝市の男性市議の自宅や、ごみ収集業者「AMカンパニー」などの家宅捜索を始めました。 捜査関係者によりますと、2016年に市が発注したごみ収集の委託業務をめぐり、市の関係者が、本来は非公表の入札情報をAMカンパニー側に漏らすなどした疑いがあるということです。 AMカンパニーは、市議の親族が経営に関わっていて、特捜部は、任意で事情を聞くなどして裏付けを進めています。

奈良2020.07.14 15:31

米製薬ファイザー ワクチン優先審査対象に

アメリカの製薬大手ファイザーは13日、ドイツのメーカーと共同開発中の新型コロナウイルスのワクチンが、FDA(=アメリカ食品医薬品局)の優先審査の対象に指定されたと発表しました。 ファイザーは、ドイツの医薬品メーカーと4種類のワクチンを開発中で、そのうち開発が進んでいる2種類が、FDAの優先審査の対象に指定されたということです。これにより、ワクチンを承認する審査手続きが優先的に行われ、より早い実用化につながると期待されています。 ファイザーは、今月下旬にも最終段階の臨床試験を開始するとしていて、開発に成功すれば、今年末までに最大で1億回分、来年末までに12億回分以上のワクチンを生産し、日本を含む世界各国に供給したいとしています。 一方、アメリカ政府高官は13日、国内でのワクチン製造について、「4週間から6週間後に始められる」と述べ、夏の終わり頃までに本格的な製造が始まる、との見通しを示しました。「臨床試験の結果を待たずに、リスクを冒して製造を始める」としています。

2020.07.14 15:24

「はやぶさ2」12月に地球帰還へ

小惑星で砂などを採取した日本の小惑星探査機「はやぶさ2」が、今年12月、地球に帰還することになりました。 JAXA(=宇宙航空研究開発機構)は14日、小惑星リュウグウを去年11月に出発した「はやぶさ2」が、今年12月6日に地球に帰還する予定になったと発表しました。 「はやぶさ2」は、リュウグウで採取した砂や岩石などが入っているとみられるカプセルを地球の近くで分離し、大気圏に突入させるということで、そのカプセルはオーストラリア南部の砂漠で回収される予定です。カプセルを分離した後、「はやぶさ2」は新たな探査を行う予定ですが、詳細は検討中だということです。 リュウグウから持ち帰った砂などを分析することで、太陽系や生命の起源の謎に迫る科学的成果が期待されます。

2020.07.14 15:12

東京都、新たに143人のコロナ感染確認

東京都内で14日、新たに143人が新型コロナウイルスに感染していたことが分かりました。都内の感染者は、2日続けて200人台を下回り、100人台となりました。 都内では、今月に入ってから感染拡大が続き、今月9日から4日連続で200人を超え、13日は119人でした。 20代30代の若い人だけではなく、40代50代の中高年の感染も増加していて、感染経路も夜の歓楽街のほか、家庭内や職場、飲み会など多岐にわたっています。 また、感染経路が分からない人も増えていて、市中感染が広がりつつあると見られています。

東京2020.07.14 15:07

被害者家族“保育現場性犯罪防ぐ仕組みを”

保育士などによるわいせつ行為が後を絶たないとして、実際に被害にあった子どもの母親らが会見を開き、性犯罪歴のある人を保育現場に立ち入らせない仕組みを作るよう求めました。 保育園などを運営するNPOフローレンスなどは、会見で、性犯罪は再犯率が高い上、被害を未然に防ぐ仕組みがないとして、保育士らに犯罪歴がないことを示す証明書の提出制度の導入を求めました。 こどもが性被害にあった母親「こども思いの保育士さんが多いという印象で、性犯罪者が紛れている可能性に考えが及びませんでした」 新型コロナウイルスの影響で保育園が休園となり、依頼したベビーシッターの男から被害を受けた女の子の母親は、性犯罪歴のある人を保育の現場に立ち入らせない仕組みを作るよう訴えました。

2020.07.14 15:04

離れている人と運動会?ARゆるスポーツ

顔を多く動かせば勝ち!おうちの中で運動会! ARならではの機能を使った競技「フェイスビルディング」に参加中の杉浦さん。表情筋を最大限に動かします。動かす表情筋がカメラに反応し、反応した回数の多い人が勝ちです。 普段動かさない筋肉を刺激し、頭皮の血流に効くとのこと。得点を稼ぐため、かなりの筋肉を使うようで…。 杉浦さん「疲れた…」 杉浦さん「運動してる感めっちゃあります」 新型コロナの感染拡大の中、外出自粛の期間に誕生した“ARゆるスポーツ”。家でできる運動をオンラインでつながる人と競い合います。 家の中からお題に合うものを探す「おうち借り物競争」。お題は“守護神的なものを探してきて!”ということで、杉浦さんも急いで探します。 地元のゆるキャラを発見!他の人と同じような物を持って来たら−5点。被ることなく、減点を免れました。 家の中を歩き回ることで、在宅期間中に減った歩行量を増やし、肩こりなどを軽減させる狙いです。 世界ゆるスポーツ協会スポーツクリエイター・大瀧篤さん「コロナの状況を受けて、オンラインで、別々の場所にいる人同士がつながってできるようなスポーツというのは作れないだろうかと。オンラインだからこそ面白い」 【the SOCIAL guestより】

東京2020.07.14 14:59

自然環境の保護が伝統産業を支える

社会課題をポジティブに解決するためのヒントを伺う「opinions」。今回の話題は「新型コロナで打撃。伝統産業、どう守る?」。 「和える」が5月、インターネットを通じて伝統産業従事者に行った調査によると、新型コロナの影響で4月の売り上げが前年同月比で50%以上減少した企業が、半数以上にのぼりました。需要が回復しない場合、約4割の事業者が12月末までに廃業を検討せざるを得ないと回答。多くの事業者が存続の危機に直面しています。 和える代表取締役の矢島里佳さんに聞いた。 (詳しくは動画で) 【the SOCIAL opinionsより】

東京2020.07.14 14:58

留学ビザ発給制限 全米17州など政権提訴

アメリカのトランプ政権が打ち出した留学生に対するビザの発給制限措置をめぐり、17の州などがこれを停止するよう求め、政権を提訴しました。 提訴したのは17の州と首都ワシントンのあるコロンビア特別区で、すべての授業をオンラインで行う学校への留学生にはビザを発給しないとする措置を停止するよう国土安全保障省などに対し求めています。 今回の措置では現在、在籍中の留学生についても出国するか対面授業の学校への転校が求められています。提訴した17の州などの地域には去年、37万人以上の留学生が在籍したということです。 訴状では、「新型コロナウイルスの大流行の中で留学生を追放するか、さもなくば学校の安全性を低下させるよう強いるのは残酷で唐突な不法行為だ」と政権を批判しています。

2020.07.14 14:34

ガイドライン守らない店 休業要請も検討へ

東京を中心に新たな感染者が増えていることから、西村経済再生担当大臣は接待を伴う飲食店について、ガイドラインを守らない店舗には休業要請を出すことも検討する考えを示しました。 西村大臣は14日朝の会見で、バーやクラブなどの接待を伴う飲食店について感染防止のガイドラインを徹底することを求めました。守らない店舗については新型コロナウイルスの特別措置法の24条に基づいて休業要請を行うことも視野に各都県の知事と協議をすすめ、近く専門家の会議を開いて意見を聞くとしています。 また、さらに感染が拡大すれば再び緊急事態宣言を出すことも考えなければならないとしながら、できれば出さずに感染防止と経済活動の両立をはかっていく考えを示しました。

東京2020.07.14 14:28

札幌市でマンション火災、4人搬送1人死亡

14日未明、北海道札幌市のマンションで火事があり、住人とみられる男性4人が搬送され、うち1人が死亡、1人が重体です。 札幌市西区二十四軒で午前1時前、4階建てのマンションから火が出て、1階の一室内部と階段などの共用部分を焼きました。火は約3時間後に消し止められましたが、男性4人が病院に搬送されて、舟崎琢哉さん(56)が死亡、70代くらいの男性が意識不明の重体です。他の2人は命に別条はないということです。 警察によりますと、燃え方などから火元は1階の一室とみられていて、この部屋に住む男性は自力で避難し無事でした。 搬送された4人は、いずれも2階以上の住人とみられていて、警察は火元の部屋に住んでいたとみられる男性に話を聞くなどして、火事の原因を調べています。

北海道2020.07.14 14:28

感染者の情報流出、コンビニに忘れ 神奈川

神奈川県は、14日、新型コロナウイルスに感染した患者1人の個人情報が流出したと発表しました。 「今回の件につきましては誠に申し訳ございませんでした」——神奈川県によりますと、軽症者向けの宿泊施設「湘南国際村センター」で療養中の患者1人の個人情報が流出したということです。 今月10日、民間の搬送業者が、この患者を自宅からセンターに搬送した際、近くのコンビニから患者の名前や住所などが書かれた搬送記録を委託先にFAXしましたが、送信記録を取り忘れ、コンビニの利用者が発見したということです。 発見した人が県にメールで連絡し、流出が明らかになったということで、県は患者らに陳謝し、「委託事業者に対して、再発防止の徹底を指示する」としています。

神奈川2020.07.14 14:08

陽性者に“感染防ぐ免疫”厚労省が抗体検査

厚生労働省が先月行った、新型コロナウイルスに過去に感染したかを調べる大規模抗体検査の結果、陽性だった8人全員の検体で感染を防ぐ免疫ができていたことがわかりました。 厚生労働省が先月、東京都と大阪府、宮城県で合わせて約8千人を対象に抗体の保有率を調べたところ、アメリカで使用許可が出ている2つの検査方法で陽性となった人は8人いました。 加藤大臣は14日の会見で、国立感染症研究所が、実際に新型コロナウイルスの感染を防御する機能をもっているのか調べたところ、陽性となった8人全員の検体で感染を防ぐ免疫ができていたことがわかったと明らかにしました。 加藤厚労相「抗体の持続期間あるいは免疫防御機能との関係に関する他の研究の状況を踏まえて抗体検査の活用方法について引き続き検討を行いたい」 厚労省は、防御機能がどの程度持続するかなど引き続き調べるとしています。

東京2020.07.14 13:57

国外退去“拒否”には罰則も 解決案を提言

入管施設で外国人の収容が長期化している問題で、出入国在留管理庁が設置した専門部会は国外退去処分に従わない外国人への罰則を創設するなど、帰国を促す解決案をとりまとめた提言を法務大臣に提出しました。 この提言は出入国在留管理庁が設置した有識者による専門部会がまとめたもので、14日午前、森法務大臣に提出されました。提言では、帰国を促すために不法滞在の外国人に退去を義務づける制度の創設や、従わない場合の罰則の創設を検討することなどを求めています。 一方で、自発的に出国した場合には日本に再上陸できない期間を短縮する制度の創設も提言しています。 今後、提言をもとに出入国在留管理庁は入管難民法の改正を検討するとみられます。

東京2020.07.14 13:50

73歳運転の車が民家に、交差点で誤ったか

14日朝、群馬県富岡市の民家に73歳の女性が運転する車が突っ込む事故がありました。 警察によりますと14日午前8時ごろ、富岡市の民家に、73歳の女性が運転する普通乗用車が突っ込みました。女性は病院に搬送されましたが、意識はあり、命に別条ないということです。 民家は1階が作業場で、事故当時、住人は住居としていた2階にいて、ケガはありませんでした。 現場の民家は交差点の先にあり、警察は女性が交差点を曲がろうとして誤って民家に突っ込んだとみて調べています。

東京2020.07.14 13:03

もっと読み込む