未来アクション

審査結果発表
募集要項はコチラ

◆第1回 夏休み環境絵画コンクール 審査会

【日時】平成26年10月28日(火) 午後1時30分~
【場所】日本海テレビ 5階会議室

【審査員】

エアブラシアーティスト YASU
日本海テレビ代表取締役社長 藤川昭夫
日本海テレビ上席執行役員編成営業局長 本城浩
日本海テレビ映像美術部副部長 柳楽栄志
日本海テレビ映像美術部 川合衣光子



大賞

タイトル「光に向かって」
安部 美里(米子市・小5)
<作品説明>
ゴジュウカラが光に向かって飛んでいる所を女の子が手をふっている所をイメージしました。

ぶっピィ賞

タイトル「かわらでいしをみつけたよ」
内田 麗衣(鳥取市・小1)
<作品説明>
夏休みに、お姉ちゃんと妹と私の3人で、かわらにいろいろな形の石を探しに行きました。まん丸や細長いもの、ゴツゴツしたもの......いろいろな形の石がありました。可愛いハートの形の石もみつけたよ!

ぶっピィ賞

タイトル「川で魚を見たよ」
原田 玲旺(鳥取市・小6)
<作品説明>
まず、この絵はさじで川の中を見ている様子です。ぼくはここでたくさんの生き物を見ました。魚も元気よく泳いでいました。ぼくは、元気よく泳いでいるところを見てずっと元気に泳ぎ続けてほしいと思います。   

ぶっピィ賞
タイトル「御神木」
仲島 陽向(米子市・小3)
<作品説明>
島根県に遊びに行った時に見た御神木です。とても大きくて何百年も生きているところがすごいと思ってかきました。光のかげんで色を変えるのが苦労しました。   
イオン賞(協賛社賞)
タイトル「わたしが考える自然」
森本 桃華(鳥取市・小6)
<作品説明>
わたしがかいた絵は、今わたしが考えている環境や自然について考えているところをかきました。わたしは、自分が体験した、山をつくっているところ、林業体験をしているところをかきました。また、ごみひろいは、今後やりたいと思っているのでかきました。   

鳥取銀行賞(協賛社賞)
タイトル「白鳥の群れ」
藤田 真綾(米子市・小5)
<作品説明>
この絵には、池から飛び立つ美しい白鳥の群れを描きました。白鳥の1羽1羽の色合いを工夫しました。背景もきれいにぬりました。

【各賞の副賞】
・大賞 間伐材で製作した表彰状、3万円分図書カード、来年度の募集チラシの図案として使用予定
・ぶっピィ賞 間伐材で製作した表彰状、1万円分図書カード
・協賛社賞 
 イオン賞...間伐材で製作した表彰状、トップバリュセレクトライト付地球儀+イオン商品券
 鳥取銀行賞...間伐材で製作した表彰状、トム&ジェリーオリジナルグッズ

【展 示】
入賞作品をはじめとした応募作品を、以下の会場で巡回展示いたします。是非ご覧ください。

イオン鳥取北店 11/10(月)~11/16(日)
イオン日吉津店 11/18(火)~11/24(月)
イオン松江店 11/26(水)~12/1(月)
鳥取銀行鳥取銀行本店1Fフロア 12/4(木)~12/12(金)

※入賞作品以外の作品につきましては、展示する会場としない会場がございます。ご了承ください。