メニュー
 
 
鳥取・三朝温泉の陣所~勇壮な大綱引き~
2019/5/26放送

鳥取県三朝温泉には江戸時代末期から続く勇壮な綱引き「陣所」が受け継がれています。5月4日の夜、温泉街は地元の人たち、観光客がこの大綱引きで盛り上がりました。

三朝温泉の「陣所」は江戸時代末期から続く大綱引きです。地元の山から切り出した藤カズラを編んで重さ2トン、長さおよそ80メートルを2本作ります。出来上がった雄綱と雌綱をつなぎ合わせ東と西に分かれて引き合います。綱引きの見どころは、2本の綱の結合です。男たちが綱に上り夢寐つけようとしますが、なかなかつながりません。東が勝てば五穀豊穣、西が勝てば商売繁盛。さて今年は・・・。


 
 
太田胃散