メニュー
プロフィール
 
 
セーリング世界選手権
2019/7/10

世界各国からトップアスリートが境港に集結しています!

セーリングの世界選手権が境港市の美保湾を舞台に行われているのです。




約50の国から350人のトップアスリートが集いました。

なかにはオリンピックの金メダリストも・・

 

セーリングは、皆が同じヨットを使います。

そのため、完全な実力勝負。

風や波を読む力、舵を操縦する肉体が重要になってきます。

 

きのうまで行われていたスタンダードクラスは

リオオリンピック金メダリストの

トム・バートン選手(オーストラリア)が優勝!

 

日本勢は南里研二選手の57位が最高順位でした!

 

11日からは女子・高校生などが参加する

ラジアルクラスのレースが行われ、

こちらも盛り上がりをみせそうです!