番組情報
番組HPへ

番組名 世界!ニッポン行きたい人応援団【日本で生き別れた兄に会いたい!!】<後編>
放送日時 2019年09月16日(月)15時50分~16時50分
番組概要 “ニッポンに行きたくて行きたくてたまらない”外国人を世界で大捜索!ニッポン愛がスゴすぎる外国人をご招待!「生き別れた兄に会いたい…」無事再会できるのか!?
出演者 【応援団長】織田信成【出演者】眞鍋かをり、高橋茂雄(サバンナ)【ゲスト】徳光和夫【ナレーション】武田広、増田明美
番組内容1 【64年前に生き別れた兄に会いたい】<海外:アルゼンチン>▽世界遺産イグアスの滝で有名なアルゼンチン北東部、ミシオネス州。約60年前、アルゼンチン最北の日本人移住地として開拓された地域。▽1955年、64年前に父が先に移住していた兄に仕事を誘われたことがきっかけで、8歳の時に北海道美唄から家族と移住した佐藤昌弘さん…「良い所に行くんだろうと喜んで来た」と話す昌弘さん。
番組内容2 ▽たどり着いた先は電気も水もないジャングルの奥地。生活は困窮…「いつも言ってた(日本に)帰りたい」▽高校卒業後、紅茶工場に勤務し、20歳でワルタさんと結婚。5人の子宝に恵まれたが、昌弘さんには心残りが。それは生き別れた10歳年上の兄の存在。移住時すでに就職先が決まっており、一人ニッポンに残ったという兄・幸一さん。
番組内容3 ▽不満ひとつ漏らさず家族を守り続けるも、もう一度ニッポンの土を踏むことは叶わず、30年前に他界した母・定子さんも、兄のことをいつも気にかけていたそう。・母と兄の間で手紙のやり取りはあったものの、定子さんが亡くなってからは、昌弘さんが日本語を書けないこともあり、音信不通になってしまったという兄と再会し、ニッポンに来ることが叶わなかった母の思いを伝えたい!
番組内容4 <国内:北海道美唄>▽生き別れた兄を探しに北海道美唄へ。手がかりは40年前、兄から届いた手紙の住所…街を歩き、記憶が蘇ってきた様子の昌弘さん。初来日の息子に故郷を案内しながら捜索…・手紙の住所に兄はおらず。聞き込みを続けると、兄・幸一さんを覚えている人が。
番組内容5 消防署に定年まで勤め、56年前に旭川に引っ越したという情報を得るが、ご近所さんも消防署の同僚も連絡先や住所まではわからないという。▽創作1日目:兄に会うことは叶わず。翌日は実家周辺で聞き込みを続ける。▽兄を知る人には会えるものの、現在の居場所を知る人にはたどり着けず。「大丈夫、お兄さんは絶対に見つかるよ!」と励ます息子のサンドロさん…スタッフも大捜索するが、果たして再会できるのか!?