はじめに
1922年に生まれて一昨年11月に亡くなるまで、戦争で片腕を失いながら、93年間の生涯を現役で在り続けた水木さん。
本展覧会は漫画家・水木しげるの多才な画業に迫り、作品の魅力を再確認、再発見する意義を持って開催します。
境港で過ごした幼少期、地獄極楽絵図に心を奪われ、目に見えない世界を信じるようになりました。そして太平洋戦争激戦の他、ラバウルで生と死を彷徨いながら、理不尽な戦争で失った多くの魂を見つめてきました。
極貧生活を送り、片腕で独自の画風を模索し続けながら、水木さんは魂を込めて作品を描き続けました。
そう、水木さんの作品には「魂」が宿っているのです。
水木しげる~魂の漫画展~
どうぞご期待ください。


【日時】
2017年2月19日(日)~4月2日(日)  ※3月21日(火)休館

【会場】
鳥取県立博物館(鳥取市東町2丁目124)
2階第1特別展示室

【開館時間】
9:00~17:00(入場は閉館30分前まで)

【内容】
各章テーマごとに生原稿、原画、スケッチ、愛用の道具、本人所蔵コレクション品、立体作品、関連映像等の作品を展示

プロローグ 水木しげる劇場 ~波乱万丈人生紙芝居~
第1章 武良茂アートギャラリー ~少年天才画家あらわる!~
第2章 水木しげる漫画研究 ~片腕で生み出す独自の画法~
第3章 水木しげる人生三大漫画 ~鬼太郎/悪魔くん/河童の三平~
第4章 総員玉砕せよ! ~壮絶な戦争体験記~
第5章 あふれる好奇心 人物伝 
第6章 短編に宿る時代へのまなざし
第7章 妖怪世界へようこそ 
第8章 人生の達人 水木しげる 

展示品点数 約300点を予定
(C)水木プロダクション
好きなことをやりなさい 2009年 自画像 1951年 ママと呼ばれなかったけれど 1960年頃 少年戦記 1959~1960年
好きなことをやりなさい 2009年 自画像 1951年 ママと呼ばれなかったけれど
(未完成原稿) 1960年頃
少年戦記 1959~1960年

【入場料】
大人800円(前売・団体600円)、小中高生・70歳以上・障がい者無料

【前売券販売】
前売券600円

【プレイガイド】
<鳥取県東部>鳥取県立博物館、今井書店(吉成店、湖山店、田園町店)、戸信(鳥取県庁売店、鳥取市立病院売店)
<鳥取県中部>パープルタウン、倉吉今井書店
<鳥取県西部>水木しげる記念館、アルテプラザ(米子天満屋4階)、本の学校今井ブックセンター
<その他>ローソンチケット(Lコード:62569)


■主催 鳥取県
■共催 日本海テレビ
■企画協力 水木プロダクション
■制作協力 NHKプロモーション、NHKプラネット中国
■協賛 みやけ工務店


【お問い合わせ先】
日本海テレビ 営業推進部
0857-27-2136(平日9:30~18:00)

閉じる