未来アクション

審査結果発表
募集要項はコチラ

◆第2回 夏休み環境絵画コンクール 審査会

【日時】平成27年10月1日(木)午後1時30分~
【場所】日本海テレビ 5階会議室
審査会2015
【審査員】

イラストレーター Clara
日本海テレビ代表取締役社長 真鍋和彦
日本海テレビ取締役編成営業局長 本城浩
日本海テレビ映像美術部副部長 柳楽栄志



大賞
大賞「初めてとった みやまクワガタ」 小林典宗(出雲市・小4)
タイトル「初めてとった みやまクワガタ」
小林 典宗(出雲市・小4)
<作品説明>
平田のレーダー基地にクワガタを捕りに行きました。朝の5時からお父さんと一緒に探しました。ずっと前から捕りたかったミヤマクワガタが5匹も捕れて嬉しかったです。

ぶっピィ賞
ぶっピィ賞「ヒマワリ」 仲島陽向(米子市・小4)
タイトル「ヒマワリ」
仲島 陽向(米子市・小4)
<作品説明>
弟と妹が行っている保育園で見たヒマワリです。青い空と黄色のヒマワリがとてもきれいで心に残ってます。

ぶっピィ賞
ぶっピィ賞「きょうりゅうぶね」 澤 空音(鳥取県岩美町・小1)
タイトル「きょうりゅうぶね」
澤 空音(鳥取県岩美町・小1)
<作品説明>
ぼくの家の近くの網代新港に浮かんでいる船を見て描きました。船を見ていると、恐竜みたいな船だといいなと思い、トサカや口を描いてぼくも乗ってみたいなと思いました。   

ぶっピィ賞
ぶっピィ賞「変わらぬ信頼」 亀田 芽生(出雲市・小6)
タイトル「変わらぬ信頼」
亀田 芽生(出雲市・小6)
<作品説明>
夏の暑い日差しの中で元気に咲いている花だったので描きました。ミツバフウロという花で、花言葉は「変わらぬ信頼」です。私も友達や家族、身の周りの人から「変わらぬ信頼」を持たれるようにしたいという思いを込めました。   
イオン賞(協賛社賞)
イオン賞「木のまつり」 今若 夕珠(出雲市・小2)
タイトル「木のまつり」
今若 夕珠(出雲市・小2)
<作品説明>
わたしは、蝶々と蛍が木の周りでお祭りをしているところを描いてみました。元気のない蛍に、蝶々が「一緒にお祭りに行こうよ。」と誘って、蝶々と蛍がたくさん集まって、いっぱいダンス踊ってた楽しむという絵を描きました。とてもとても大変だったけど、心を込めて描けてすごく良かったです。    
鳥取銀行賞(協賛社賞)
鳥取銀行賞「かるがもの親子」 黒田 楓和(鳥取市・小5)
タイトル「かるがもの親子」
黒田 楓和(鳥取市・小5)
<作品説明>
お母さんの友達が働いている所のすぐそばの川にカルガモの親子がいます。目がくりくりしてかわいいなと思い描いてみました。体の模様が本物そっくりになるように工夫しました。カルガモは、寝たり起きたりするので描きやすかったです。来年も会いたいです。

Iwatani賞(協賛社賞)
岩谷産業賞「3つの私がきれいだと思うもの」 渡部 美咲(松江市・小6)
タイトル「3つの私がきれいだと思うもの」
渡部 美咲(松江市・小6)
<作品説明>
私が描いたこの絵は、光、水、植物の3つのもので描かれています。題の「3つの私がきれいだと思うもの」とは、まず光が反射することでできるシャボン玉と光が水に反射してできる虹がきれいだと思うから。水は、虹と植物をきれいにする。植物は、花や葉の色や形がきれいだと思う。この3つのきれいだと思った自然を描きました。

【各賞の副賞】
・大賞 間伐材で製作した表彰状、3万円分図書カード
             ※来年度の募集チラシの図案として使用予定
木製賞状
・ぶっピィ賞 間伐材で製作した表彰状、1万円分図書カード

・協賛社賞 間伐材で製作した表彰状、協賛各社様からの副賞
協賛社副賞


【展 示】 今年度の展示は終了いたしました
ご覧の会場で受賞作品を中心に、巡回展示をいたします。
※展示スペースの関係で受賞作品のみの展示となる場合もあります。

[1] 10/21(水)~10/26(月)
鳥取銀行本店(鳥取市永楽温泉町171)
正面入り口付近
平日 9:00~15:00の営業時間内

[2] 10/28(水)~11/1(日)
イオン鳥取北店(鳥取市晩稲348)
1F西入口エスカレーター付近
9:00~23:00の営業時間内

[3] 11/3(火)~11/8(日)
イオン日吉津店(鳥取県西伯郡日吉津村日吉津1160-1)
東館吹抜・子ども服売場横
9:00~22:00の営業時間

[4] 11/11(水)~11/15(日)
イオン松江店(松江市東朝日町151)
3F立体駐車場側出入り口付近
9:00~22:00の営業時間内