24時間テレビ「愛は地球を救う」

  • TOP
  • 番組・イベント情報
  • チャリティー募金
  • 募金方法
  • 税制上の優遇措置について
  • 募金合計額
  • 福祉(福祉車両などの贈呈)
  • 環境
  • 災害復興
  • 日本テレビ24時間テレビサイト

◆災害復興
2011年3月11日に発生した「東日本大震災」を始め、日本国内や海外で発生した災害に対して緊急の場合は、災害の規模を勘案し、義援金を拠出するほか、活動面・物資面で支援も行います。

▼「みんなの防災手帳 鳥取県版」を鳥取県に贈呈(2017/03/03)
24時間テレビチャリティー委員会は2016年10月21日に発生した鳥取県中部地震の復興支援として、「みんなの防災手帳 鳥取県版」1万冊を鳥取県に贈りました。「みんなの防災手帳」は東日本大震災のあと、東北大学災害科学国際研究所の今村文彦教授が地震や津波、台風などに対する備えや発災後の対処法を被災時間軸に沿ってまとめたものです。手帳には鳥取県が作成した県独自の防災情報と中部地震に関する情報を掲載した別紙も付けられています。被害の大きかった鳥取県中部の方々に配布することになっています。


▼東日本大震災・被災地復興支援
「24時間テレビ」では、“かたちある支援”を合言葉に「東日本大震災」の被災3県のテレビ岩手、宮城テレビ、福島中央テレビが中心になって被災地の方が本当に必要なものを贈る復興支援活動を続けています。

▼自然災害緊急支援
国内外で地震や水害など大規模な自然災害が発生した場合に「緊急支援」として、義援金や物資などを贈呈しています。

○山陰地方への支援一覧
1983年10月 島根地方豪雨 4,311,504円
2000年11月 鳥取県西部地震災害義援金 5,000,000円
2013年08月 山口・島根豪雨
※山口県へも5,000,000円
5,000,000円

詳しくは日本テレビ「24時間テレビ」ホームページへ
《24時間テレビ》→《募金の使われ方》→《災害復興》